スタディオ・サンテーリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタディオ・サンテーリア
Stadio Sant'Elia
スタディオ・サンテーリア
施設情報
所在地 カリャリイタリア
位置 北緯39度11分57.82秒
東経9度8分5.83秒
座標: 北緯39度11分57.82秒 東経9度8分5.83秒
起工 1970年
開場 1970年
修繕 1989年2003年2013年
所有者 カリャリ市
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 66.5 m
使用チーム、大会
Cagliariカリアリ・カルチョ (1970年-2012年)
収容能力
23,486人

スタディオ・サンテーリアStadio Sant'Elia)は、イタリアカリャリにある競技場。現在、カリアリ・カルチョがホームスタジアムとして使用している。

1970年に開場し、1989年に1990 FIFAワールドカップ開催の為に改築された。

かつては60,000人の収容人数を誇るスタジアムであったが、1989年の改築の際に収容人数を39,905人へと減らした。現在は、23,486人を収容することが可能である。

陸上トラックの存在によりピッチとの間に距離があり、特にゴール裏の席から試合観戦がしづらいという声により、2002-2003シーズンの前に、ゴール裏の席を陸上トラックの上に覆い被せるようにして増設した。