スズメ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スズメ科
ミナミハイガシラスズメ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Passeri
小目 : スズメ小目 Passerida
上科 : スズメ上科 Passeroidea
: スズメ科 Passeridae
学名
Passeridae (Illiger1811)
英名
Sparrows
Old World Sparrows
亜科
  • スズメハタオリ亜科 Plocepasserinae
  • スズメ亜科 Passerinae

スズメ科(スズメか、学名 Passerinae)は、鳥類スズメ目の科である。

特徴[編集]

旧世界に広く生息する。ただし両米にも外来種として生息する、

種子を食べる。

系統と分類[編集]

系統樹は Johansson et al. (2008)[1]などより。ただし細部の系統は不確実性が多い。☆ は Sibley & Ahlquist (1990) のスズメ科に含まれていた群。




オリーブアメリカムシクイ科 Peucedramidae



イワヒバリ科 Prunellidae






ハタオリドリ科 Ploceidae




カエデチョウ科 Estrildidae



テンニンチョウ科 Viduidae





スズメ科

? スズメハタオリ亜科 Plocepasserinae



スズメ亜科 Passerinae





セキレイ科 Motacillidae



nine‐primaried oscines






スズメ科はセキレイ科nine‐primaried oscines と近縁である。ただし、スズメ科とセキレイ科が nine‐primaried oscines に内包されるという説もある[2]

スズメハタオリ亜科はハタオリドリ科からスズメ科に移されたが[3]、これには異論もある。

伝統的には、カエデチョウ科やテンニンチョウ科と共に広義のハタオリドリ科に含まれ、スズメ亜科・スズメハタオリ亜科とされていた。ただし、これらの科からスズメ科はやや離れた系統位置にある。スズメハタオリ亜科はスズメ亜科に含めることもあった[4]。Pocock (1966) は頭骨の特徴からスズメ科(スズメハタオリ亜科は含まない)を分離した。

Sibley & Ahlquist (1985)国際動物命名規約上の先取権に基づき[5]、ハタオリドリ科の名称をスズメ科に変更し、イワヒバリ科セキレイ科を亜科として含めた。

属と種[編集]

属と種は国際鳥類学会議 (IOC)[3]による。11属48種。スズメハタオリ亜科は4属8種、スズメ亜科は7属40種。

スズメハタオリ亜科 Plocepasserinae[編集]

スズメ亜科 Passerinae[編集]

出典[編集]