スコット・パクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコット・パクソン

Scott Paxson  No. 71, 69

ディフェンシブタックル
生年月日:1983年2月3日(31歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア
身長:6' 4" =約193cm 体重:292 lb =約132.4kg
NFLデビュー
2008年ピッツバーグ・スティーラーズ
経歴
大学ペンシルベニア州立大学
ドラフト外(2006年
 所属チーム:
通算成績
(2011年までの成績)
タックル     20回
サック     1回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

スコット・パクソン(Scott Paxson 1983年2月3日- )はペンシルベニア州フィラデルフィア出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLクリーブランド・ブラウンズに所属している。ポジションはディフェンシブタックル

経歴[編集]

ペンシルベニア州立大学に進学し、4年次の2005年にはビッグ・テン・カンファレンスのオールチームに選ばれた[1]

2006年ドラフト直後の5月にピッツバーグ・スティーラーズとドラフト外フリーエージェントで契約を結んだが、9月初めにカットされた[2]。その後、同年11月3日、グリーンベイ・パッカーズとプラクティス・スクワッドとして契約、同年11月21日、ウェーバーされた。12月12日にスティーラーズにプラクティス・スクワッドとして復帰、2007年9月1日、ウェバーされた。同年9月4日、プラクティス・スクワッドとして契約、2007年は、シーズンを通してプラクティス・スクワッドで過ごした。2008年1月15日に再契約を結んだ[3]

2008年8月31日、スティーラーズより、ウェーバーされたが、9月3日、プラクティス・スクワッドとして契約を結んだ[3]。10月4日、スティーラーズのアクティブロースターに登録され[4]、その週のジャクソンビル・ジャガーズ戦でNFL初出場を果たした。10月18日、ジェレミー・パーケイがアクティブロースターに加わる際、ウェーバーされた。10月21日、スティーラーズとプラクティス・スクワッド契約を結び、12月1日、アクティブロースターに復帰した[3]

2009年9月5日、ウェーバーされた[3]。2010年1月6日、スティーラーズとフューチャー契約を結んだが、同年9月3日、解雇され、53人の開幕ロースターに残ることはできなかった[5]

2010年1月、プラクティス・スクワッドより、スティーラーズのオフシーズンロースターに加わった[6]

2011年1月8日、クリーブランド・ブラウンズとフューチャー・リザーブ契約を結んだ。12月8日のピッツバーグ・スティーラーズ戦ではベン・ロスリスバーガーをサックし、プロ初サックをあげた[7]。この年、全16試合に出場し、21タックル、1サックをあげた[8]

2012年のトレーニングキャンプでは、ジョン・ヒューズと先発の座を争っていたが敗れて[9]、9月1日、ブラウンズから解雇された[10]

人物[編集]

1型糖尿病に罹っている[11]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Gari Greene (2012年7月22日). “Only Scott Paxson until Penn State Football”. blackshoediaries.com. 2013年4月28日閲覧。
  2. ^ Trial of ex-Penn State lineman Paxson ends with plea bargain”. USAトゥデイ (2006年9月27日). 2013年4月28日閲覧。
  3. ^ a b c d BIOGRAPHY”. クリーブランド・ブラウンズ. 2013年4月28日閲覧。
  4. ^ Scott Brown (2008年10月5日). “Steelers sign Paxson, release Bailey”. TRIB LIVE. 2013年4月28日閲覧。
  5. ^ Steelers Release 10 Players”. ピッツバーグ・スティーラーズ (2010年9月3日). 2013年4月28日閲覧。
  6. ^ Paul Vigna (2010年1月7日). “Ex-Penn Stater Paxson among 7 added to Pittsburgh Steelers' offseason roster”. 2013年4月28日閲覧。
  7. ^ Tony Grossi (2011年12月30日). “Cleveland Browns' Scott Paxson's hit on Ben Roethlisberger still being felt”. 2013年4月28日閲覧。
  8. ^ Player Page”. rotoworld.com. 2013年4月28日閲覧。
  9. ^ ブラウンズのデプスチャート発表、クリブスはリターナーに専念”. アメフトNewsJapan (2012年8月8日). 2013年4月28日閲覧。
  10. ^ Scott Paxson waived by the Browns”. FOXスポーツ (2012年9月1日). 2013年4月28日閲覧。
  11. ^ Diabetes to motivate Penn State lineman”. ペンシルベニア州立大学 (2004年11月11日). 2013年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]