ジャングル・ブック (小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャングルブック』(The Jungle Book)は英国作家詩人ラドヤード・キップリング1894年に出版した短編小説集。翌1895年には続編が出版された。

7つの短編からなり、ベーリング海アザラシを取り上げた第4話を除き、いずれも熱帯ジャングルに棲む動物達を主人公とした物語で、作者のインド生活から取材したものである(例えば第1話はに追われた人間の子供がに救われ育てられ、ヒョウとも仲良くなり、幾多の冒険を経験して再び人間世界に戻る話)。

また、カブスカウトの構想を立てる際のモチーフとされた。

関連作品[編集]

書籍[編集]

外部リンク[編集]