ジム・ライアン (アメリカンフットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジム・ライアン

Jim Ryan

ラインバッカー
生年月日:1957年5月18日(56歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニュージャージー州カムデン
身長:6' 1" =約185.4cm 体重:217 lb =約98.4kg
NFLデビュー
1979年デンバー・ブロンコス
経歴
大学ウィリアム・アンド・メアリー大学
ドラフト外(1979年
 所属チーム:
通算成績
(1998年までの成績)
インターセプト     5回
ファンブルリカバー     7回
セイフティ     1回
pro-football-reference.comよりの成績
受賞歴・記録

ジム・ライアン(Jim Ryan 1957年5月18日- )はニュージャージー州カムデン出身のアメリカンフットボール選手。1979年から1988年までNFLデンバー・ブロンコスでプレーした。ポジションはラインバッカー。現在ヒューストン・テキサンズでアシスタントコーチを務めている[1]

1979年、ウィリアム・アンド・メアリー大学からドラフト外フリーエージェントでブロンコスに入団した[1]

入団から3シーズンは控えであったが、1982年に左アウトサイドラインバッカーのポジションを獲得、以後引退まで先発出場を続けた。1986年クリーブランド・ブラウンズとのAFCチャンピオンシップゲームではインターセプトを記録している[2]

第21回スーパーボウル第22回スーパーボウルに出場を果たした[1]

先発出場91試合を含む、通算150試合に出場している[1]

2004年、ブロンコスのボランティアアシスタントコーチを務め、2005年にはフルタイムのディフェンスアシスタントコーチ、2006年にオフェンスアシスタントコーチ、2007年から2008年にかけてラインバッカーコーチを務めた[1]。2010年にはUFLのオマハ・ナイトホークスでスペシャルチームとラインバッカーの指導を行った[3]。2011年にヒューストン・テキサンズのアシスタントコーチに就任している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e Brian Shrout (2011年5月22日). “Denver Broncos Greats . . . By The Numbers: #50”. milehighreport.com. 2011年11月28日閲覧。
  2. ^ Dennis Venhuis (2009年1月24日). “The Denver Broncos All-Time Team”. bleacherreport.com. 2012年7月18日閲覧。
  3. ^ COACHES”. houstontexans.com. 2011年11月28日閲覧。

外部リンク[編集]