ジブリズ・エマヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジブリズ・エマヌ
Gevrise.jpg
ジブリズ・エマヌ
基本情報
ラテン文字 Gévrise Emane
フランスの旗 フランス
出生地 カメルーンの旗 カメルーンヤウンデ
生年月日 1982年7月27日(32歳)
身長 162cm
選手情報
階級 女子63kg級
段位 五段
 
獲得メダル
女子 柔道
オリンピック
2012 ロンドン 63kg級
世界柔道選手権
2011 パリ 63kg級
2007 リオデジャネイロ 70kg級
2005 カイロ 70kg級
2013 リオデジャネイロ 63kg級
2013年11月20日現在
テンプレートを表示

ジブリズ・エマヌ(Gévrise Emane 1982年7月27日- )はカメルーンヤウンデ出身で、現在はフランスの柔道選手。63kg級の選手。身長162cm[1]。5段[2]

人物[編集]

カメルーン出身で2歳の時にフランスに移り住み、13歳の時に柔道を始めた[2][3]。当初は70kg級の選手で、2005年の世界選手権では決勝で敗れるも2位となり、2007年の世界選手権では優勝を果たした。しかし、北京オリンピックでは初戦で敗れる結果となった[1]

その後階級を63kg級に下げるが、2009年と2010年の世界選手権ではいずれも早い段階で敗れて結果を残せなかった。しかし、2011年に入るとグランドスラム・リオ決勝で阿部香菜に敗れた以外は国際大会で優勝を重ねて、8月にパリで開催された世界選手権では、決勝で世界選手権2連覇の上野順恵を判定(3-0)ながら破り、2007年の70kg級に続いて2階級制覇を成し遂げた[4]。 2012年7月のロンドンオリンピックでは準々決勝で敗れるも、その後敗者復活戦を勝ち上がって銅メダルを獲得した[1]

2013年の世界選手権では3位となった。2014年からは階級を再び70kg級に上げた。

IJF世界ランキングは1040ポイント獲得で6位(13/9/8現在)。

主な戦績[編集]

70kg級での成績

以降は63kg級での成績

脚注[編集]

外部リンク[編集]