ブリジット・ディディエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
フランスの旗 フランス
女子 柔道
オリンピック
1988 ソウル 66kg級
世界柔道選手権
1982 パリ 66kg級
1984 ウィーン 66kg級
1986 マーストリヒト 66kg級
1987 エッセン 66kg級

ブリジット・ディディエ( Brigitte Deydier 1958年11月12日-) は、フランス柔道選手。モロッコメクネス出身。現役時代は66kg級の選手。

人物[編集]

1979年のヨーロッパ選手権で優勝するなど最初は61kg級で活躍していたが、1982年に階級を66kg級に上げると世界選手権で優勝を果たした。以降1984年と1986年の世界選手権でも優勝して3連覇を果たすが、1987年の世界選手権では決勝で西ドイツのアレクサンドラ・シュライバー内股で敗れて2位に終わった。翌年のソウルオリンピック(公開競技)では決勝で佐々木光と対戦するも、内股をかけつぶれた際に古傷の左膝を負傷して棄権負けとなった[1]。その後引退した。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「オリンピックソウル大会柔道競技」近代柔道 ベースボールマガジン社、1988年11月号、73頁

外部リンク[編集]