ジノ・ヴァネリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Gino Vannelli
Gino Vannelli (Amsterdam, 2005)

ジノ・ヴァネリGino Vannelli1952年6月16日 - )はイタリア系カナダ人のシンガーソングライター

略歴[編集]

ケベック州モントリオール生まれ。父親がビッグバンドのミュージシャンという音楽一家の環境で育つ。高校卒業後、カナダで最も権威のあるマギル大学で音楽を専攻し、その後ロサンゼルスに移り、A&Mレコードと契約。1973年にアルバム「クレイジー・ライフ」でデビューする。

ジノの情熱的でソウルフルなボーカルと、キーボーディスト兼アレンジャーの兄・ジョー・ヴァネリが作るボサノヴァフュージョン色が濃いサウンドとの取り合わせは独特の世界観を持ち、時にはプログレッシブ・ロック的なコンセプト・アルバムも発表した。

歌唱力に加え、サウンド・クリエイト能力を合わせ持ち、"ミュージシャンズ・ミュージシャン"と賞される程の評価を得る一方、セールス的にはあまり恵まれなかった。しかし、1978年に『ブラザー・トゥ・ブラザー』を発表し、「アイ・ジャスト・ワナ・ストップ」が全米4位、アリスタ・レコード移籍後の『ナイト・ウォーカー』からは「リビング・インサイド・マイセルフ」が全米6位を記録している。

1981年の「ナイト・ウォーカー」発表以降はジャズよりの音楽を探求し始め、現在でも精力的に活動を続けている。

ディスコグラフィー[編集]

  • Crazy Life (1973)
  • Powerful People (1974)
  • Storm At Sunup (1975)
  • The Gist Of The Gemini (1976)
  • A Pauper In Paradise (1977)
  • Brother to Brother (1978)
  • Nightwalker (1981)
  • Black Cars (1985)
  • Big Dreamers Never Sleep (1987)
  • Inconsolable Man (1990)
  • Live In Montreal (1992)
  • Yonder Tree (1995)
  • Slow Love (1998)
  • Canto (2003)
  • These Are The Days (2006)
  • A Good Thing (2009)
  • The Best And Beyond (2009)※過去曲をリアレンジ

外部リンク[編集]