シン・ヒョンジュン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
しん ひょんじゅん
シン・ヒョンジュン
シン・ヒョンジュン
本名 신현준
生年月日 1968年10月28日(46歳)
出生地 韓国の旗 韓国 ソウル
血液型 AB型
職業 俳優
活動期間 1990年 -

シン・ヒョンジュン1968年10月28日さそり座 - )は大韓民国俳優であると共に、韓国の映画製作プロダクション“IH.JOON”および化粧品会社“3J”代表取締役でもある。俳優としてはStar Brothers Entertainmentに所属。公称・身長184cm、体重74Kg、血液型はAB型。延世大学体育教育学科卒。趣味は旅行、スキューバダイビング、ゴルフ、特技はテニスと水泳、好きな料理は韓式。

1990年将軍の息子』(監督イム・グォンテク)の日本人やくざ、ハヤシ親分役でデビュー。1996年銀杏のベッド』(監督カン・ジェギュ)のファン将軍役で大ブレイクする。2001年に公開された『ガン&トークス』(監督チャン・ジン)のヒットに伴い、映画俳優として再評価され、それ以来、安定した主演作が続く。

日本では『天国の階段』でチェ・ジウ演じるハン・ジョンソ役の義兄テファ役で、一般に知られるようになった。2006年1 - 3月にTBSで放映された日曜劇場輪舞曲』では、アジアを取り巻く闇組織「神狗」の構成員であり同時に韓国警察の潜入捜査官であるキム・ヨンジェ/イ・ヒョヌ役を演じる。このドラマで『天国の階段』で共演したチェ・ジウと再共演した。韓国のTV番組ではトークショーやバラエティーへの出演も多く、ひょうきんな人物としても知られている。

映画[編集]

ドラマ[編集]

  • 1995年 『風の息子』(KBS)
  • 1996年 『恋愛世代』(MBC) ソン・ジノ役
  • 1996年 「兄弟の河」(SBS)
  • 1997年 『ウエディングドレス』(KBS)カン・ウジン役
  • 1998年 「愛してる愛してる」(SBS)
  • 1998年 『白夜』(SBS)ピョートル・キム役
  • 2003年 『天国の階段』(SBS)ハン・テファ(ハン・チョルス)役
  • 2006年 『輪舞曲 -ロンド-』(TBS)キム・ヨンジェ役
  • 2009年 『カインとアベル』(SBS)イ・ソヌ役
  • 2012年 『おバカなママ』(SBS)チェ・ゴマン役
  • 2012年 『カクシタル』(KBS)イ・ガンサン役
  • 2012年 『ウララ夫婦』(KBS)コ・スナム役

受賞経歴[編集]

その他[編集]

2007年11月12日に放送された『三色女トークショー』(ケーブルチャンネルMBCドラマネット)にて、鬱病を患っていることを明かした。