シミアン・モバイル・ディスコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シミアン・モバイル・ディスコ
}
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
ジャンル テックハウス, エレクトロ
活動期間 2005–present
レーベル キツネ・ミュージック
ウィチタ・レコーディングス
公式サイト Official Website

{{{Influences}}}

シミアン・モバイル・ディスコ(Simian Mobile Disco)はイギリステクノ/エレクトロデュオ

概要[編集]

同国のロックバンド「シミアン」(Simian)のメンバーだったジェイムズ・フォードとジェイムス・ショーから成る。バンドとしての「シミアン」解散後、2005年にDJスタイルのデュオとして正式な活動をスタートさせている。

ニューレイヴに代表されるロックとダンスのクロスオーバー・ムーブメントが隆盛する2000年代後半にあってその一翼を担う存在として人気であり、元々ロックバンドであった出自を生かした、アグレッシヴなダンス・ロックサウンドを鳴らす。また一方で、メンバーのジェイムス・フォードはプロデューサーとしても活躍しており、クラクソンズのデビュー作『近未来の神話』やアークティック・モンキーズの2nd『フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー』といった大ヒットアルバムを手掛け、インディー・ロック界隈でのその存在感は大きい。また多数のリミックス曲も手掛けている。

2007年フジロックフェスティバルで初来日、深夜のレッドマーキーを満員に埋め尽くした。2009年フジロックフェスティバルでも来日し、初日のレッドマーキーのトリを務めた。

メンバー[編集]

  • ジェイムス・フォード / James Ford
  • ジェイムス・ショー/ Jas Shaw

ディスコグラフィー[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

  1. アタック・ディケイ・サステイン・リリース /Attack Decay Sustain Release (2007)
  2. テンポラリー・プレジャー /Temporary Pleasure (2009)

その他のアルバム[編集]

  1. ライブ・イン・ジャパン / Live In Japan (2008)
  2. Sample and Hold (2008)
  3. FABLICLIVE.41 (2008)

外部リンク[編集]