シク・フェレンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にフェレンツ・シクと表記することもあります。
シク・フェレンツ Swimming pictogram.svg
Csik Ferenc.jpg
シク・フェレンツ
選手情報
フルネーム Csik Ferenc (-Lengvári)
国籍 ハンガリーの旗 ハンガリー
泳法 自由形
所属 Keszthelyi Törekvés (1930–1931)
BEAC, Budapest (1931–1938)
生年月日 1913年12月12日
生誕地 ハンガリーショモジ県カポシュヴァール
没年月日 1945年3月29日(満31歳没)
死没地 ハンガリー・ジェール・モション・ショプロン県ショプロン
テンプレートを表示

シク・フェレンツ、チーク・フェレンツ(Csik Ferenc1913年12月12日 - 1945年3月29日)は、ハンガリーの元競泳選手である。彼は、1936年に開催されたベルリンオリンピックで競泳男子100メートル自由形などで、2個のメダルを獲得した。

経歴[編集]

1913年に、ハンガリー西部のカポシュヴァールで生まれた。彼の父は、第一次世界大戦で死去していた[1]ブダペストで医学を学びながら水泳に取り組み、ハンガリー国内の選手権で17回優勝し、当時のハンガリー記録を13回破った実績を持っていた[1]。また、1934年にマクデブルクで開催されたヨーロッパ水泳選手権では、男子100m自由形と男子4x200m自由形リレーで金メダルを獲得している[2]

シクはベルリンオリンピックの競泳男子ハンガリー代表として、100m自由形と800m自由形リレーの2種目に出場した。

23の国から45人の選手が参加した競泳男子100m自由形は、8月8日(予選と準決勝)、8月9日(決勝)の日程で実施された。選手たちは7つの組に分かれて予選を戦い、各組上位2選手と、残り31選手中で予選の記録が上位だった2選手の合計16選手が準決勝に進むことになっていた。シクは予選1組(8人)に出場した。1組では、当時この種目の世界記録保持者(56秒4)だったアメリカ合衆国代表のピーター・フィック(en:Peter Fick)が57秒6の記録で1位となり、 シクは58秒3の記録で2位となって準決勝に進んだ[3]。準決勝では1組で日本代表田口正治(57秒9)についで2位(58秒1)で2位となり、翌日の決勝に進んだ[4]。8月9日の決勝には、準決勝各組3位までの選手と記録上位の選手1名の合計7人が出場した。シクは日本の遊佐正憲新井茂雄などを抑えて57秒6の記録で1位となり、金メダル獲得を果たした[5][6]

男子100m自由形終了後、シクはハンガリー代表チームの一員として男子800m自由形リレーに出場した。800m自由形リレーは18の国から代表チームが出場して、8月10日(予選)、8月11日(決勝)の日程で実施された。予選は3つの組に分けられて行われ、2組に出場したハンガリー代表チームは9分20秒8の記録で1位のアメリカ合衆国代表チーム(9分10秒4)に次いで2位となって、翌日の決勝に進出した[7]。決勝には、予選各組上位2チームと記録上位の2チームの合わせて8チームが出場した。結果は日本代表チームが当時の世界記録を更新する8分51秒5で優勝し、アメリカ合衆国代表チームが9分3秒0で続いた。ハンガリー代表チームは9分12秒3の記録で3位に入って、銅メダルを獲得することになった[8][9]

ベルリンオリンピックの終了後、シクは医学博士の学位をエトヴェシュ・ロラーンド大学で1937年11月20日に取得し、大学に残って臨床医として働くかたわら、水泳も続けていた[1]。後に陸軍の軍医となったシクは、1945年3月29日、ハンガリーとオーストリア国境の町ショプロンで、負傷した人を助けようとした際に空爆に巻き込まれて死去した[1]。死後、1983年に国際水泳殿堂(en:International Swimming Hall of Fame)入りしている[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e FERENC CSIK (HUN) 1983honor Swimmer International Swimming Hall of Fame 国際水泳殿堂ウェブサイト 2011年10月9日閲覧。(英語)
  2. ^ EUROPEAN SWIMMING CHAMPIONSHIPS (MEN) 2011年10月9日閲覧。(英語)
  3. ^ Swimming at the 1936 Berlin Summer Games:Men's 100 metres Freestyle Round One 2011年10月9日閲覧。(英語)
  4. ^ Swimming at the 1936 Berlin Summer Games:Men's 100 metres Freestyle Semi-Finals 2011年10月9日閲覧。(英語)
  5. ^ Swimming at the 1936 Berlin Summer Games:Men's 100 metres Freestyle Final 2011年10月9日閲覧。(英語)
  6. ^ Swimming at the 1936 Berlin Summer Games:Men's 100 metres Freestyle 2011年10月9日閲覧。(英語)
  7. ^ Swimming at the 1936 Berlin Summer Games:Men's 4 × 200 metres Freestyle Relay Round One 2011年10月9日閲覧。(英語)
  8. ^ Swimming at the 1936 Berlin Summer Games:Men's 4 × 200 metres Freestyle Relay Final 2011年10月9日閲覧。(英語)
  9. ^ Swimming at the 1936 Berlin Summer Games:Men's 4 × 200 metres Freestyle Relay 2011年10月9日閲覧。(英語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]