シェケレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シェケレ
各言語での名称
Shekere
Shekere
Shekere
Shekere
シェケレ
シェケレ(ナツメヤシを使ったもの)
分類

打楽器体鳴楽器

音域
単音
関連楽器

カバサ

シェケレ(shekere,shekele)は、西アフリカヨルバ族)起源の伝統的な民俗音楽楽器で、大きな中空の瓢箪の周りに植物の種子ビーズなどを通したを編んで張り巡らせた打楽器

ヨルバ語でシェケレ、キューバ(スペイン語)でチェケレ(Chequere)、ブラジル(ブラジルポルトガル語)でもヨルバ語由来のシェケレ(Xequere)ともいうが、実際はカバサ(cabasa、意味:瓢箪)と呼ばれる方が多い。奏法はさまざまで、マラカスのように振り回したり、叩いたりして、を出し、リズムを取りながら演奏する。

アフリカでは、マリ共和国ガーナケニアなど多くの国で用いられている。ラテンアメリカではアフリカ音楽とともにキューバブラジルに伝来し、アフロキューバ音楽サルサジャズなどのポピュラー音楽や、サンテリア(神々オリシャを崇める西アフリカ伝来の宗教儀式)などで用いられる。

シェケレの典型的なグルーヴ

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]