ザースフェー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザースフェー
Saas-Fee
スイスの旗
Saasfeeoverlook.jpg
ザースフェーの市章
基礎自治体(Commune Municipale)
位置
ザースフェーの位置の位置図
ザースフェーの位置
座標 : 北緯46度06.58分 東経7度55.75分 / 北緯46.10967度 東経7.92917度 / 46.10967; 7.92917
行政
スイスの旗 スイス
  (Canton)
Wappen des Kantons Wallis
ヴァレー州
  (District) フィスプ郡
 基礎自治体(Commune Municipale) ザースフェー
地理
面積  
  基礎自治体(Commune Municipale) 40.57 km2 (15.66 mi2)
標高 1,800 m (5,906 ft)
人口
人口 (2008年12月現在)
  基礎自治体(Commune Municipale) 1,675人
    人口密度   41人/km2(107人/mi2
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
郵便番号 3906
公式ウェブサイト : http://www.saas-fee.ch
ミッテルアラリンのサマースキーエリア

ザースフェーSaas-Fee)またはサースフェーは、スイス南部、ヴァレー州基礎自治体 ( コミューン・ミュニシパル )である。

ドーム山(Dom)の氷河に程近く、アラリンホルン(Allalinhorn)では、ウィンタースポーツを一年を通して楽しむことができる。ヴァイスミース(Weissmies)や、ナーデルホルン(Nadelhorn)、レンツシュピッツェ(Lenzspitze)などの近隣の山々は、夏季には登山客で賑わう。冬季はスキースノーボードを中心とするウィンタースポーツが盛んである。

ザースフェーには3本のケーブルカー、5本のゴンドラメトロ・アルピンを含め、22本のリフトがある。標高3462mのミッテルアラリンはサースフェー随一の展望台で、世界一高所にある回転レストランと世界最大のアイス・グロット(氷の洞窟)がある。

2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会サッカー日本代表の直前合宿地である。

外部リンク[編集]