サムスン物産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サムスングループ > サムスン物産
サムスン物産
Samsung C&T Corporation
種類 株式会社
市場情報 韓国取引所(830)
本社所在地 韓国の旗 韓国
ソウル特別市瑞草区
設立 1938年
業種 貿易、建設
売上高 11兆8116億ウォン(2008年末基準)
純利益 3451億ウォン(2008年末基準)
総資産 11兆2,742億ウォン(2008年末基準)
従業員数 7000名(2008年末基準)
外部リンク サムスン物産
テンプレートを表示
社長のチョン・ヨンジュ(鄭然柱)

サムスン物産(サムスンぶっさん、Samsung C&T Corporation)は、大韓民国総合商社・建設ゼネコンである。サムスングループに属する。

概要[編集]

サムスン物産の事業は商社だけと勘違いされるが、商社部門と建設部門を2大軸に展開している。 2008年の通期決算では、売上高が11兆8116億ウォン、純利益3451億ウォンである。

二大事業内容[編集]

  • 商社部門
    • 資源(石油、ガスおよび石炭、金属の輸出入)
    • 電子産業(半導体、ディスプレイ、携帯電話などの素材、部品、設備)
    • 化学(石油化学製品、有機・無機化学製品、精密化学製品)
    • 鉄鋼(熱延・冷延鋼板、鍍金鋼板、ステンレス、非鉄金属、貴金属)
    • 機械PLANT(輸送装備、産業装備、一般機械、PLANT、機械設備など)
    • 繊維・物資(繊維、ファッション、IT消費材)
    • 新規事業(サービス・ソフト、新再生エネルギー・環境、新技術R&D)
  • 建設部門
    • 建築(ハイテク工場、超高層ビルなど建築物の施工および事業管理)
    • 土木(道路、トンネル、橋梁、港湾など土木構造物の施工および事業管理)
    • プラント(発電所、エネルギー施設などの設計、購買、施工、事業管理)
    • 住宅(住宅新築、販売(再建、再開発、一般請負、自体事業)

過去に建設した大規模プロジェクト[編集]

1992年着工、1998年に完成したペトロナスツインタワー。当時は高さ452mで世界一の高さを誇った。タワー2をサムスン物産の建設部門が建設し、タワー1をハザマが建設した。
1992年着工、1998年に完成したペトロナスツインタワー。当時は高さ452mで世界一の高さを誇った。タワー2をサムスン物産の建設部門が建設し、タワー1をハザマが建設した。
ブルジュ・ファリハ
ブルジュ・ファリハ
仁川国際空港
仁川国際空港
総延長21km(うち橋梁は18.2km)の仁川大橋の建設を手がけている。
総延長21km(うち橋梁は18.2km)の仁川大橋の建設を手がけている。

世界一の超高層ビルであるブルジュ・ハリファの建設や、総延長21km(うち橋梁は18.2km)の仁川大橋の建設、ウルサン原子力発電所、仁川国際空港の建設など手がけている。

また1992年着工、1998年に完成したペトロナスツインタワーのタワー2の建設を手がけた。 当時は高さ452mで世界一の高さを誇った。ペトロナスの本社が入るタワー1は日本のハザマが建設した。

関連企業[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]