サクノス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社サクノス
Sacnoth Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
108-0074
東京都港区高輪3-22-9 アルゼ高輪ビル5F
設立 1997年4月30日
業種 情報・通信業
事業内容 ゲームソフトの開発・企画
代表者 三原順(代表取締役)
資本金 2億5千万円(2002年)
従業員数 約70名(2002年)
関係する人物 菊田裕樹(創業者)
特記事項:2002年時点での公開データ
テンプレートを表示
ノーチラス株式会社
Nautilus Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
135-0063
東京都江東区有明3-1-25 有明フロンティアビルA棟
業種 情報・通信業
事業内容 ゲームソフトの企画・開発、パチンコ・パチスロの映像企画・開発
代表者 秋山和彦(代表取締役)
資本金 1,000万円
従業員数 81名
特記事項:2005年時点での公開データ
テンプレートを表示

株式会社サクノス: Sacnoth Inc.)は、かつて存在したSNKアルゼ系列のコンシューマーゲーム開発会社である。スクウェア出身者によって設立されたことでも知られる。この項ではコンシューマーゲーム事業を引き継いだノーチラス株式会社: Nautilus Inc.)についても記述する。

社名ロゴには「SACNOTH DIGITAL?ENTERTAINMENT」(?マーク原文ママ)の表記もある。

歴史[編集]

SNKグループ時代(1997 - 2000年)[編集]

1997年4月30日設立。株式会社スクウェアから独立した開発者達を中心にして、SNKの出資を受けて設立された。代表は作曲家で元漫画家の菊田裕樹。スタッフには元『聖剣伝説3プランナー陣・プログラマーのほか、作曲家の弘田佳孝や、グラフィッカー出身で同社を経てゲームデザイナーとなる町田松三(板倉松三)らが在籍した。1999年にネオジオポケットSLGダイヴアラート』バーン編・レベッカ編および『ファーゼライ!』を開発。またプレイステーションRPGクーデルカ』を開発した。『クーデルカ』は当時最先端の多人数モーションキャプチャなど映像技術を売り物にして完成したが、監督の菊田はRPGの要となる戦闘のゲームデザインが平凡なことに難色を示し、フリーランスへ転向し代表を退任する[1]。後任の代表取締役には『クーデルカ』で運営プロデューサーを務めた三原順が就任した。

アルゼグループ時代(2000 - 2007年)[編集]

2000年には親会社SNKが経営不振に陥り、アルゼに買収される。これによりサクノスもアルゼ傘下へ移り、パブリッシャーもアルゼとなる。2001年にプレイステーション2用RPG『シャドウハーツ』を開発。新作チームの監督には前アートディレクターの町田松三が起用され、『クーデルカ』の世界観を汲みつつ、舞台のスケールアップやコメディも盛り込んだ「王道RPG」を目指す動きが取られた。弱点とされたゲームデザインではアルゼのパチスロに着想を得た目押しや「フュージョンモンスター」などの新システムも採用される。2001年にはSNKが倒産するが、コンシューマーゲーム事業はチームごとアルゼグループのノーチラス株式会社へ移籍・再編し引き継がれた。2004年には、ノーチラスとしてシャドウハーツ・シリーズの続編『シャドウハーツII』(プレイステーション2)を開発。『シャドウハーツII』は日本市場のみでも15万本超を売り上げ同社のヒット作となり、IGNでは2004年のPS2 Best RPGに賞された[2]。2005年には『シャドウハーツ・フロム・ザ・ニューワールド』(プレイステーション2)が開発されるが、同社から発表されるゲームはこれが最後となった。

ノーチラスは2007年にアルゼグローバルトレーディング株式会社へ改称した後、2009年2月にアルゼマーケティングジャパン株式会社へ吸収合併、同年6月にアルゼ株式会社へ吸収合併された。アルゼグループ内での関連動向としては、2009年にミズホからパチスロ台『シャドウハーツII』、アルゼメディアネット株式会社から携帯電話用パチスロアプリ『シャドウハーツII』(ハイグレードver/ライトver)、『スロット「シャドウハーツII」ダンジョンRPG』が発表されている。

元スタッフ達は、株式会社パオンや株式会社フィールプラスへ移籍し、『影牢II -Dark illusion-』(2005年)や『ロストオデッセイ』(2007年)の開発に参加している[3][4]。また音響スタッフの一部は有限会社プロキオン・スタジオへ移籍している。

開発タイトル[編集]

サクノス開発[編集]

『ファーゼライ!』英語版のカートリッジ
ダイヴアラート バーン編/レベッカ編(: Dive Alert: Matt's Version/Becky's Version
ジャンル:シミュレーション、プラットフォーム:ネオジオポケット、発売日:1999年、発売元:SNK。
ファーゼライ!: Faselei!
ジャンル:シミュレーション、プラットフォーム:ネオジオポケット、発売日:1999年、発売元:SNK。
クーデルカ: Koudelka
ジャンル:ロールプレイング、プラットフォーム:プレイステーション、発売日:1999年、日本語版発売元:SNK、北米NTSC版・PAL版発売元:インフォグラム
シャドウハーツ: Shadow Hearts
ジャンル:ロールプレイング、プラットフォーム:プレイステーション2、発売日:2001年、日本語版発売元:アルゼ、北米NTSC版・PAL版発売元:ミッドウェイゲームズ

ノーチラス開発[編集]

シャドウハーツII: Shadow Hearts: Covenant
ジャンル:ロールプレイング、プラットフォーム:プレイステーション2、発売日:2004年、日本語版発売元:アルゼ、北米NTSC版・PAL版発売元:ミッドウェイゲームズ。
シャドウハーツ・フロム・ザ・ニューワールド: Shadow Hearts: From the New World
ジャンル:ロールプレイング、プラットフォーム:プレイステーション2、発売日:2005年、日本語版発売元:アルゼ、北米NTSC版発売元:XSEED Games、PAL版発売元:Ghostlight。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ STINGおよびRocketBaby記事に詳しい(#参考文献
  2. ^ IGN.com presents The Best of 2004
  3. ^ Trapt for PlayStation 2 (2005) - MobyGames
  4. ^ Lost Odyssey for Xbox 360 (2007) - MobyGames

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]