コ・ヒョンジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コ・ヒョンジョン
各種表記
ハングル 고현정
漢字 高賢廷
発音: コヒョンジョン
ローマ字 Go Hyeonjeong
テンプレートを表示

コ・ヒョンジョン(高賢廷)は1971年3月1日韓国全羅南道和順郡生まれの女優である。韓国ドラマ史上第2位の視聴率を記録したドラマ、『砂時計』や、星の金貨の韓国リメイク版『春の日』に出演、スターの一人として現在活動中である。

来歴[編集]

1971年、3月2日生まれ。1989年にミスコリアの善(第2位)に入賞し、東国大学の演劇映画科を卒業。1989年に全国は今のニュースキャスターとしてテレビデビューし、1991年になつめの木に愛が実るよドラマデビュー。その後、数々のドラマに出演した。1995年の砂時計に出演し、一躍スターダムにのし上がる。ドラマ放送終了直後に、新世界グループのデパート副社長であったチョン・ヨンジン氏と結婚し、一時引退する。その後、2002年の「復帰してほしい韓国女優ランキング」で50%の投票率を誇った。そして2003年に性格や価値観の不一致を理由に離婚し、芸能界復帰を表明。2005年には春の日に34歳でありながら20代前半の役で出演し、完全に復帰した。2006年には浜辺の女で、スクリーンデビューを果たす。現在も、スターの一人として活動中。

人物像[編集]

  • 身長 172cm
  • 体重 56kg
  • 出身大学 東國大學校演劇映画科
  • 趣味 水泳
  • 特技 ジャズピアノカヤグム声楽
  • 血液型 A型(一時B型と言われたが、トーク番組で自分は典型的なA型と言った。)
  • 座右の銘 「常に正しい事をしながら, 明るく肯定的に生きよう」

出演作[編集]

ニュース

ドラマ

  • なつめの木に愛が実るよ(1990年KBS
  • 黎明の瞳(1991年MBC
  • 恐れない愛(1992年SBS) シン・ギョンエ役として出演。
  • 女の部屋(1992年MBC) シス役として出演。
  • お母さんの海(1994年MBC
  • 別れ(1994年SBS
  • 砂時計(1995年SBS)韓国一の財閥の娘、ユン・ヘリン役として出演。第14話で日本語を話した。 全24話で、日本でもDVD‐BOX1、2が発売された。
  • 春の日(2005年SBS) かつてオーケストラを目指していた少女、ソ・ジョンウン役として出演。特技のピアノを生かした演技もあった。全20話で、日本でもDVD‐BOX1,2が発売された。日本の星の金貨のリメイクである。
  • キツネちゃん、何しているの?(2006年MBC) アダルト雑誌の編集記者、コ・ビョンヒ役として出演。
  • H.I.T. -女性特別捜査官-(2007年MBC) 韓国初の女性特別捜査課長、チャ・スギョン役として出演。実話を元にしたドラマ。
  • 善徳女王(2009年MBC) 韓国の古代国家である新羅で王を超えた権力を持った後宮、ミシル (美室) 役として出演。
  • レディプレジデント〜大物(2010年SBS) 韓国初の女性大統領,ソ・ヘリム (徐恵琳) 役として出演。
  • 女王の教室(2013年MBC)冷酷さと近寄れないカリスマ性を持つ悪魔のような女性教師、マ・ヨジン役として出演。日本の同名ドラマのリメイクである。

映画

  • 浜辺の女(2006年) 男性2人と旅する女性, キム・ムンスク役として出演。
  • 女優たち(2009年) コ・ヒョンジョン役(自分自身)として出演。

バラエティー

CM

受賞歴[編集]