コリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コリング
Kolding
Kolding-centre.jpg
コリングの市章
位置
の位置図
人口
人口 (2009年現在)
  域 56,249人
その他
等時帯 UTC+1

コリングKolding)は、デンマークの都市。南デンマーク地域に属する。コリング・フィヨルドの湾奥にある港湾都市である。基礎自治体コリング市の交通、商業、産業の中心地でもある。造船業をはじめ多くの会社が集中する。人口56,249人(2009年)。

コリングにはかつての王宮コリングフス宮殿がある。宮殿はエーリク5世の命令で13世紀に建てられた。現在は博物館であり、礼拝堂とホールは政府の公式行事に使用される。ユトランド半島にあった最後の王宮であった。他に、13世紀に建てられた石造りのサンクト・ニコライ教会がある。人気のある観光地として、トラプホルト美術館と庭園がある。

歴史[編集]

町の歴史は少なくとも12世紀まで遡ることができる。1231年にはコリングフス宮殿が建築されている。

コリングの戦い[編集]

1658年[編集]

コリングの戦い、1658年

1658年12月25日、ステパン・チャルニエツキがヘトマン(軍司令官)として指揮下のポーランド・リトアニア共和国デンマーク=ノルウェーの連合軍が、カール10世グスタフ率いるスウェーデン軍に大敗を喫した。

1849年[編集]

1849年4月23日、シュレースヴィヒ・ホルシュタイン戦争ドイツ軍とデンマーク軍が、コリング近郊で対峙した。

シーストの花火事故[編集]

2004年11月3日、コリング郊外のシーストにある花火工場で爆発が起きた。消防士1名が死亡、負傷者85名を出し た。周辺住民約2000人が避難した。

見所[編集]

  • コーリングフス博物館 - かつての王宮。中世後期から1940年代までのデンマーク美術コレクションを収蔵する。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]