ケニー・バレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケニー・バレル
ケニー・バレル
ケニー・バレル
基本情報
出生 1931年7月31日(82歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト市
担当楽器 ギター

ケニー・バレルKenny Burrell, 1931年7月31日 - )はアメリカ合衆国ミシガン州デトロイト市出身のジャズギター奏者。

バイオグラフィ[編集]

大学で音楽を学んだ後1951年ディジー・ガレスピー楽団に入りその後初レコーディング、デビューした。1955年ニューヨークで活動を始め、この頃ブルーノートのプロデューサーであるアルフレッド・ライオンの目にとまり、1956年3月にリーダー作をレコーディングした。以後、ブルーノートやヴァーヴ・レコードをはじめとする他のレーベルでも、ブルースに根ざしたプレイで活躍した。ピアニストのトミー・フラナガンは同じデトロイト出身の幼馴染であり、数多くの共演を残している。

歌も上手く、「Weaver Of Dreams」などのアルバムでその腕前を披露している。

ディスコグラフィ[編集]

リーダー作[編集]

  • Introducing(1956)
  • Kenny Burrell(1957)
  • Blue Lights Vol.1(1958)
  • Blue Lights Vol.2(1958)
  • At The Five Spot Cafe(1959)
  • A Night At The Vanguard(1958)
  • Weaver Of Dreams(1961)
  • Bluesey Burrell(1962)
  • Midnight Blue (1963)
  • Lotsa Bossa Nova(1963)
  • Soul Call(1964)
  • Guitar Forms(1965)
  • The Tender Gender(1966)
  • Have Yourself A Soulful Christmas(1966)
  • A Generation Ago Today(1967)
  • Ode To 52nd Street(1967)
  • Night Song(1969)
  • Asphalt Canyon Suite(1969)
  • God Bless The Child(1971)
  • 'Round Midnight(1973)
  • Both Feet On The Ground(1973)
  • Up The Street 'Round The Corner Down The Block(1974)
  • Stormy Monday(1974)
  • Sky Street(1975)
  • Ellington Is Foreever(1975)
  • Ellington Is Foreever Vol.2(1975)
  • Tin Tin Deo(1977)
  • Handcrafted(1978)
  • When Lights Are Low(1978)
  • Live At The Village Vanguard(1978)
  • In New York(1978)
  • Moon And Sand(1979)
  • Heritage(1980)
  • Listen To The Dawn(1980)
  • Groovin' High(1981)
  • A La Carte(1983)
  • Guiding Spirit(1990)
  • Sunup To Sundown (1990)
  • Midnight At The Village Vanguard(1993)
  • From Vanguard With Love(1993)
  • Soft Winds (1993)
  • Then Along Came Kenny (1993)
  • Lotus Blossom (1995)
  • Love Is The Answer(1998)
  • Lucky So And SO(2001)
  • Blue Muse(2003)

サイドメン作品(一部)[編集]

  • Bright's Spot/Ronnel Bright(1956)
  • Bass On Top/Paul Chambers(1957)
  • Kenny Burrell & John Coltrane(1958)
  • Chris In Person/Chris Connor(1959)
  • Chet/Chet Baker(1959)
  • Midnight Special/Jimmy Smith(1961)
  • Here's Love/Hank Jones(1963)
  • Fusion/Wes Montgomery With Strings(1963)
  • Soul Sauce/Cal Tjader(1964)
  • Sylvia Is!/Sylvia Syms With Kenny Burrell(1965)
  • Organ Grinder Swing/Jimmy Smith(1965)
  • Got My Mojo Workin'/Jimmy Smith(1965)
  • Quintessence/Bill Evance(1976)
  • Melodies Of Love/Salena Jones(1980)
  • Beyond The Blue Bird/Tommy Flanagan(1990)
  • Sentimental Journey/David Matthews Trio(1993)
  • Concierto De Aranjuez/Kenny Burrell & Stanley Gilbert Quartet(1995)
  • Dear Ella/Dee Dee Bridgewater(1997)
  • Portraits In Jazz And Clave/Ray Barretto(1999)
  • Fragrance/Kaoru Nakasone(1999)
  • Some Of My Best Friends Are...Guitarists/Ray Brown Trio(2002)