クーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クーナKuna)は、クロアチア通貨単位。略称はHRK。補助通貨単位はリパ(Lipa)で、1クーナ=100リパ。1クーナ=約15円(2010年6月現在)。ISO 4217コードはHRK。

クーナはクロアチア語で動物のテンを意味し、リパは同じくクロアチア語でリンデンを意味する。スロバキアチェコで使われている通貨単位のコルナとは関係はなく、中世にテンの毛皮が貿易に使われていたことに由来している。

1990年代初めのクロアチア独立時に一時、ユーゴスラビアディナールに代えて、クロアチアディナールが使われていた。その後、1994年より、クーナが新しい通貨として流通するようになった。

外部リンク[編集]