クリス・カニンガム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クリス・カニンガムChris Cunningham1970年 - )はイギリス映像作家VJイングランドレディング出身。ミュージック・ビデオビデオ・インスタレーションの分野での活動で知られる。

概要・経歴[編集]

デヴィッド・フィンチャースタンリー・キューブリックらの下で映像制作に関わり、1996年にPV監督としてデビュー。エイフェックス・ツインオウテカスクエアプッシャーなどテクノアーティストをはじめ、ビョークマドンナなどのPVを手掛けている。オカルトホラーなどダークな描写を基調とした独特の世界観を表現したビデオで高い評価を受け、数々のミュージック・アワードを獲得している。自身もVJとしてワープ・レコードに所属し、ライブでプレイを行う事もある。

その他[編集]

16歳くらいの頃、森の中でハンマーを持った9歳の子供に追い掛け回された過去がある。このことは「Come To Daddy」のPVのアイデアとして使われた。

主な作品[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

ショートフィルム[編集]

  • Flex
  • Monkey Drummer
  • Rubber Johnny

CM[編集]