クリス・エリオット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・エリオット
Chris Elliott
Chris Elliott
2011年、コミコン・インターナショナルにて
本名 Christopher Nash Elliott
生年月日 1960年5月31日(54歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗アメリカニューヨーク市
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
コメディアン
作家
声優
活動期間 1982年-現在
配偶者 Paula Niedert (1986-現在)
受賞
エミー賞 (1984, 1985, 1986, 1987)

クリス・エリオットChris Elliott1960年5月31日 - )はアメリカ合衆国ニューヨーク市出身の俳優コメディアン作家声優である。

来歴[編集]

多彩な持ち主として知られるエリオットは、1960年ニューヨーク市で生まれた。父親のボブ・エリオットは『Bob & Ray』のお笑いコンビのコメディアンでも知られている[1][2]。そんな父親の影響から自身もエンターテイメントの世界で俳優、コメディアンとしての活動を開始。1980年代に人気司会者のデイヴィッド・レターマンがホストを務めるNBC製作の深夜トークバラエティ番組『レイト・ナイト・ウィズ・デヴィッド・レターマン』での放送作家とパフォーマンスで人気が急上昇。徐々に俳優としての活動も波に乗っていき、1990年代に入ると、自身が主演のシットコム『ゲット・ア・ライフ』なども製作された。この番組では、実の父親であるボブ・エリオットとも共演を果たしている。その後も数々の映画作品やテレビ番組に出演し、その人気を不動の元とした。ブレイクするきっかけでもあった番組のホスト、レターマンとは現在も親交が続いており、彼が司会をする現番組の『レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン』へもたびたび出演している。映画への出演ではマーロン・ウェイアンズショーン・ウェイアンズらウェイアンズ兄弟との共演作品も多い。

作家としてこれまで3冊の書籍を出版しており、『Daddy's Boy: A Son's Shocking Account of Life with a Famous Father』では有名な父親を持つ息子の心境とこれまでの生活が赤裸々かつおもしろおかしく紹介されている。また1880年代の連続殺人鬼切り裂きジャックを題材・検証した歴史小説エベレスト山登頂に関するパロディ小説がある。

私生活[編集]

1986年にポーラ・ニーバートと結婚。二人の子供に恵まれた。そのうちの一人で娘のアビー・エリオットは父親同様に女優コメディエンヌとして活躍しており、人気コメディ番組の『サタデー・ナイト・ライブ』へのレギュラー出演者として知られている。

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1983 リアンナ
Lianna
Lighting Assistant
1984 ハイパー・ウォーズ/帝国の逆上
Hyperspace
ホッパー
1986 刑事グラハム/凍りついた欲望
Manhunter
ゼラー
1989 ニューヨーク・ストーリー
New York Story
強盗
アビス
The Abyss
ベンディックス
1993 恋はデジャ・ブ
Groundhog Day
ラリー
CB4
CB4
A・ホワイト
1994 キャビンボーイ/航海、先に立たず
Cabin Boy
バサニエル・メイウェザー
1995 新・ハダシの重役/ねらえ! 高視聴率
The Barefoot Executive
Jase Wallenberg テレビ映画
1996 キング・ピン/ストライクへの道
Kingpin
ギャンブラー
1998 メリーに首ったけ
There's Something About Mary
ドム
2000 スノーデイ/学校お休み大作戦
Snow Day
ロジャー
ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々
Nutty Professor II: The Klumps
レストランのマネージャー
2001 最'新'絶叫計画
Scary Movie 2
ハンソン 日本公開版は出演シーンカット
バクテリア・ウォーズ
Osmosis Jones
ボブ
2006 最終絶叫計画4
Scary Movie 4
エゼキエル
2009 最強絶叫ダンス計画
Dance Flick
ロン
2012 ディクテーター 身元不明でニューヨーク
The Dictator
ミスター・オグデン

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1987 特捜刑事マイアミ・バイス
Miami Vice
ダニー・アルフレッド 1エピソード
1990-1992 ゲット・ア・ライフ
Get A Life
クリス・ピーターソン 35エピソード
1995,1996 TVキャスター マーフィー・ブラウン
Murphy Brown
スティーヴ 2エピソード
1996 ウイングス
Wings
スティーヴ 1エピソード
1997 サブリナ
Sabrina, the Teenage Witch
ウォレン エピソード
2000 アウター・リミッツ
The Outer Limits
ジャック・パーソン 1エピソード
2000-2001 Cursed ラリー・ヘックマン 17エピソード
2001,2006 キング・オブ・クィーン
The King of Queens
異なる役で2エピソード
2001 エド
Ed
チェット 1エピソード
2003-2005 HEY!レイモンド
Everybody Loves Raymond
ピーター・マクドゥガル 10エピソード
2004 サード・ウォッチ
Third Watch
ジェフリー・バートン 2エピソード
2005 ザット'70sショー
That '70s Show
ミスター・ブライ 1エピソード
2008 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
アントン 1エピソード
2009-2014 ママと恋に落ちるまで
How I Met Your Mother
ミッキー・アルドリン 11エピソード
2001-2014 Eagleheart クリス・モンサント 34エピソード

テレビアニメ[編集]

テレビ番組[編集]

参照[編集]

  1. ^ Andreeva, Nellie (2008年11月12日). “'SNL' taps Abby Elliott, Michaela Watkins”. The Hollywood Reporter 
  2. ^ Zuckerman, Ed (2009年11月24日). “A Professionally Funny Family”. New York Times. http://www.nytimes.com/2009/11/29/magazine/29Elliott-t.html 

外部リンク[編集]