クリスティン・ズコウスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif クリスティン・ズコウスキー
Christine Zukowski
Figure skating pictogram.svg
Christine Zukowski 2005 Croatia Cup.jpg
2005年JGPクロアチア杯でのズコウスキー
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: 1989年8月9日(24歳)
出生地: フィラデルフィア
身長: 165 cm
元コーチ: プリシラ・ヒル
バーバラ・ロールズ
元振付師: ナタリア・リニチュク
所属クラブ: デラウェア大学
引退: 2008年
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 141.14 2005 JGPアンドラ杯
ショートプログラム: 51.37 2006 世界Jr.選手権
フリースケーティング: 93.93 2005 JGPアンドラ杯

クリスティン・ズコウスキー英語: Christine Zukowski1989年8月9日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア出身の女性フィギュアスケート選手。2006年世界ジュニア選手権3位。

経歴[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィアに生まれた。5歳のときにリレハンメルオリンピックを見てスケートを始めたという。2004年全米選手権ノービスクラスで優勝。2004-2005年シーズンからISUジュニアグランプリに参戦を果たした。

2005-2006年シーズン、ISUジュニアグランプリのJGPアンドラ杯で2位、JGPクロアチア杯で3位となりJGPファイナルへ初進出したものの6位に終わった。2006年全米選手権にはシニアクラスで出場し6位となり、シニアクラスの2006年四大陸選手権とジュニアクラスの世界ジュニア選手権代表に初選出された。2006年四大陸選手権では10位に終わったものの、世界ジュニア選手権では3位となり初出場ながらメダルを獲得した。

2006-2007年シーズンからシニアクラスに転向し、ISUグランプリシリーズエリック・ボンパール杯NHK杯に出場。2007年全米選手権では10位に終わった。 2008年、背中の怪我などを理由にアマチュアからの引退、およびテンプル大学への進学を表明した。

主な戦績[編集]

大会/年 2004-05 2005-06 2006-07
四大陸選手権 10
全米選手権 2 J 6 10
GPNHK杯 5
GPエリック杯 7
世界Jr.選手権 3
JGPファイナル 6
JGPクロアチア杯 3
JGPアンドラ杯 2
JGPハルビン 5
  • J = ジュニアクラス

詳細[編集]

2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年1月21日-28日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 7
54.30
15
76.76
10
131.06
2006年11月30日-12月3日 ISUグランプリシリーズ NHK杯長野 7
44.32
4
83.62
5
127.94
2006年11月16日-19日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 6
47.04
7
76.55
7
123.59


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2006年3月6日-12日 2006年世界ジュニアフィギュアスケート選手権リュブリャナ 2
76.20
3
51.37
4
83.77
3
135.14
2006年1月23日-28日 2006年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス - 9
46.43
10
84.99
10
131.42
2006年1月7日-15日 全米フィギュアスケート選手権セントルイス - 6
51.01
5
100.22
6
151.23
2005年12月24日-27日 2005/2006 ISUジュニアグランプリファイナルオストラバ - 6
43.88
7
82.59
6
126.47
2005年10月6日-9日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ - 2
47.47
3
77.25
3
124.72
2005年9月8日-11日 ISUジュニアグランプリ アンドラ杯カニーリョ - 2
47.21
1
93.93
2
141.14


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2004年9月16日-19日 ISUジュニアグランプリ ハルビンハルビン 5
38.23
6
72.45
5
110.68

外部リンク[編集]