クリスティナ・マクヘール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリスティナ・マクヘール
Christina McHale Wimbledon 2012 (2).jpg
クリスティナ・マクヘール
基本情報
ラテン文字名 Christina McHale
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 同・ニュージャージー州ティーネック
居住地 同・ニュージャージー州エングルウッド・クリフス
生年月日 1992年5月11日(21歳)
身長 170cm
体重 58kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2007年
ツアー通算 0勝
シングルス 0勝
ダブルス 0勝
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2012)
全仏 3回戦(2012)
全英 3回戦(2012)
全米 3回戦(2011・13)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 1回戦(2012・13)
全仏 2回戦(2012)
全英 3回戦(2011)
全米 1回戦(2009-11・13)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 24位(2012年8月20日)
ダブルス 111位(2011年6月11日)
2013年10月23日現在

クリスティナ・マクヘールChristina McHale, 1992年5月11日 - )は、アメリカニュージャージー州ティーネック出身の女子プロテニス選手。現時点では、まだWTAツアーでシングルス・ダブルスともに優勝はない。身長170cm、体重58kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。WTAランキング最高位はシングルス24位、ダブルス111位。

来歴[編集]

7歳からテニスを始める。2007年からITFのサーキット大会に出場を始める。4大大会では2009年全豪オープンで主催者推薦選手として初出場した。2009年全米オープン1回戦でポロナ・ヘルツォグを 6-3, 6-1 で破り4大大会で初勝利を挙げ2回戦でマリア・シャラポワに 2-6, 1-6 で敗れた。

2011年8月のシンシナティ大会では2回戦で当時世界ランキング1位のキャロライン・ウォズニアッキを 6-4, 7-5 で破る殊勲を挙げた。2011年全米オープンでは2回戦で第8シードのマリオン・バルトリを 7-6(2), 6-2 で破り3回戦に進出した。3回戦でマリア・キリレンコに 2-6, 3-6 で敗れた。

2012年は全豪オープン全仏オープンウィンブルドンで3回戦に進出。7月のロンドン五輪でオリンピックに初出場した。1回戦でアナ・イバノビッチに 4-6, 5-7 で敗れた。8月20日付のランキングで自己最高の24位を記録している。

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2008 2009 2010 2011 2012 2013 通算成績
全豪オープン A 1R LQ 1R 3R 1R 2–4
全仏オープン A A 1R 1R 3R 1R 2–4
ウィンブルドン A A A 2R 3R 2R 4–3
全米オープン LQ 2R 1R 3R 1R 3R 5–5

外部リンク[編集]