キングズ・ハイウェイ (チャールストン=ボストン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
総距離 1300マイル
制定年 1600年代後半
廃止年 1800年代
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

キングズ・ハイウェイ (King's Highway) は1650年から1735年のアメリカ植民地時代に存在した全長約1,300マイル (2,100 km)の道路である。この道路は、植民地総督たちを監督していたイングランド王チャールズ2世の命によって、サウスカロライナ州チャールストンマサチューセッツ州ボストンを結ぶために建設された。

ニューヨーク市より北部の区間は1673年1月22日に整備され、北部ボストン郵便道路 (en) となった[1]。この道路は最終的に1735年に完成した。

北東地方における郵便配達[編集]

C. Mollによる1729年のニューイングランド、ニューヨーク、ニュージャージーおよびペンシルベニアの地図。郵便制度 (Post System) を記述した挿入文が付いている。

Herman Mollの1729年の“郵便地図” (Post Map) はこの経路について以下のように記述している:

郵便局長のGenl. によって管理されている北アメリカ大陸の郵便に関する説明

西部郵便 (Western Post) はフィラデルフィアを出発しニューヨークに土曜の夜に到着する;フィラデルフィアとニューヨークの間の距離は106マイルである。この郵便は、ニューヨークを毎週月曜の朝に出発し、さらに東方へ向かい、シーブルックに木曜の昼に到着する;150マイルあるこの郵便は同時にボストンを出発する;ニューヨークの郵便は東方で収集した郵便物を持ち帰り、ボストンの郵便は西方の郵便を持ち帰る。これらの収集された郵便物はニューロンドン、Stommington、ロードアイランド、そしてブリストルに届けられる。ボストンからPisacatawayへの郵便は70マイルであり、手紙を途中Ipswich, Salem, Marblehead, Newberryに届ける。Burlington, Perth Amboy, New Jersey, New London and Stommington in Connecticott, at Rhode Island, Bristol, Ipswich, Salem, Marblehead, & Newberryに局があり、3つの中央郵便局はボストン、ニューヨーク、そしてフィラデルフィアにある。

ボストン郵便道路[編集]

ボストン郵便道路 (en) は、ニューヨーク市とボストンをつなぐかつての郵便配達経路 (en) 網であり、アメリカで初めての主要幹線道路へと発展した。北部郵便道路 (Upper Post Road) は元々はピクォート小道 (Pequot Path) と呼ばれており、ヨーロッパ人が訪れる以前からネイティブ・アメリカンが長らく利用していた小道であった[2]。これらの主要なネイティブ・アメリカンの小道はモカシンの靴で長年踏みならされて、周りの森林よりも2フィート低くなっていた。

入植者たちは最初はこの小道を伝馬 (en) による郵便配達道路として利用していていた。北部郵便道路 (Upper Post Road) を整備するための最初の乗馬は1673年1月1日に始まった[3]。その後、荷馬車や駅馬車がその道路を使うことができるように、この道の周りは新しく切り開かれ、拡幅され、平坦にされた。19世紀の間、有料道路会社らはその道の区間をおのおの買い取り改修を加えた。これらの多くの区間が今でもキングズ・ハイウェイおよびボストン・ポスト・ロードと呼ばれている。この郵便道路の大部分は、現在の合衆国道1号線および合衆国道20号線 (en) の一部となっている。

経路[編集]

現代の州境が記されているキングズ・ハイウェイの地図。

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Map Guide to American Migration Routes, 1735–1815 by William Dollarhide, Heritage Quest, 1997, ISBN 1-877677-74-4
  2. ^ Bourne, p.13
  3. ^ Daughters of the American Revolution Magazine, January 1917, Vol. 50, page 386, [1]

外部リンク[編集]