キバラオオタイランチョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キバラオオタイランチョウ
Pitangus sulphuratus (benteveo).JPG
キバラオオタイランチョウ
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : タイランチョウ亜目 Tyranni
小目 : タイランチョウ小目 Tyrannida
: タイランチョウ科 Tyrannidae
: Pitangus
: キバラオオタイランチョウ
P. sulphuratus
学名
Pitangus sulphuratus (Linnaeus1766)
和名
キバラオオタイランチョウ
英名
Great Kiskadee

キバラオオタイランチョウ学名Pitangus sulphuratus)は、スズメ目タイランチョウ科に分類される鳥類の1種。

形態[編集]

タイランチョウのなかでは大きなサイズであり、体長22cm、体重63gほどになる。

黒い頭に目の上の白い筋、黄色い腹が特徴。

生息地[編集]

テキサス州南部・メキシコ南部からカリブ海アルゼンチンにかけて生息する。

生態[編集]

鳴き声がきわめて特徴的ではっきりとよく通る。カリブ海ではその鳴き声からkiskadee, トリニダードではkeskideeと呼ばれている。これはフランス語の "Qu'est-ce qu'il dit?" (なんて言っているの?)からきた、という人もあるが俗説らしい[1]

脚注[編集]

  1. ^ Allsopp, Dictionary of Caribbean English Usage, Oxford Univ. Press, 1996