エリザベス・フリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリザベス・フリン

エリザベス・ガーリー・フリン(Elizabeth Gurley Flynn、1890年8月7日 - 1964年9月5日)は、アメリカ合衆国の女性労働運動家。

1890年8月7日ニューハンプシャー州コンコードに生まれたフリンは、1900年に両親とともにニューヨークに移り、そこのパブリック・スクールに通った。この間、両親に影響されて社会主義者となった。

16歳のとき、ハーレムで初の演説「What socialism will do for woman」を行い、労働運動に関わり始めた。やがて1907年彼女は世界産業労働組合(IWW)の幹部となり、アメリカ各地で労働運動を指導した。

フリンが指導したストライキ[編集]