エインガナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エインガナEingana)は、オーストラリアアボリジニに伝わる虹蛇の一種。 全ての水、動物、及び人間の母とされる。

この世の始めに、エインガナはたった一人で無限の砂漠に横たわっていた。エインガナはそれに飽き、地上に存在する全ての生き物を生み出した。

エインガナは全ての生き物に付けられているを持っており、 その一つを手放すと、それに付属する種族は死に絶えてしまうという。

参考文献[編集]

  • 草野巧 『幻想動物事典』 新紀元社、1997年、51頁。