イザベラ・フォン・クロイ (1890-1982)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イザベル・ド・クロイ:Isabelle de Croÿ)またはイザベラ・フォン・クロイ=デュルメン:Isabella Prinzessin von Croÿ-Dülmen, 1890年10月7日 コンデ=シュル=レスコー - 1982年3月30日 シュタルンベルク)は、ドイツベルギー系貴族のクロイ公爵家の公女で、バイエルン王子フランツの妻。ドイツ語全名はイザベラ・アントーニエ・エレオノーレ・ナターリエ・クレメンティーネIsabella Antonie Eleonore Natalie Klementine)。

クロイ公カール・アルフレート(1859年 - 1906年)とその妻でアーレンベルク公エンゲルベルト・アウグストの娘であるルドミラ(1870年 - 1953年)の間の第2子、長女として、コンデ=シュル=レスコーフランスノール県ヴァランシエンヌ郡)のル・エルミタージュ城で生まれた[1][2]。1912年7月8日にバーデン・バイ・ウィーンのヴァイルブルク城において、バイエルン王ルートヴィヒ3世の三男フランツ王子と結婚した。1982年、シュタルンベルク湖畔のロイトシュテッテン城で没した。

夫との間に2男4女の6人の子女をもうけた。

  • ルートヴィヒ・カール・マリア・アントン・ヨーゼフ(1913年 - 2008年) - 1950年、従妹のバイエルン王女イルミンガルトと結婚
  • マリア・エリーザベト・フランツィスカ・ヨーゼファ・テレーゼ(1914年 - 2011年) - 1937年、ヴァソウラス系ブラジル皇帝家家長ペドロ・エンリケと結婚
  • アーデルグンデ・マリア・アントーニア・エリーザベト・ヨーゼファ(1917年 - 2004年) 1948年、ズデンコ・フォン・ヘニンヒ=オーキャロル男爵と結婚
  • エレオノーレ・テレーゼ・マリア・ヨーゼファ・ガブリエーレ(1918年 - 2009年) - 1948年、ヴァルトブルク=ツァイル=トラウフブルク伯爵コンスタンティンと結婚
  • ドロテア・テレーゼ・マリア・フランツィスカ(1920年 - ) - 1938年、トスカーナ大公家家長ゴットフリートと結婚
  • ラッソ・マクシミリアン・ループレヒト(1926年 - 2011年) - 1955年、オーストリア=トスカーナ大公女テレーザと結婚

脚注[編集]

  1. ^ Darryl Lundy (2009年1月22日). “Isabella Prinzessin von Croÿ”. thePeerage.com. 2009年6月16日閲覧。
  2. ^ Paul Theroff. “CROY”. Paul Theroff's Royal Genealogy Site. 2009年6月16日閲覧。