バーデン・バイ・ウィーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーデン・バイ・ウィーン
Baden bei Wien
オーストリアの旗
南部の丘から見たバーデン・バイ・ウィーン
南部の丘から見たバーデン・バイ・ウィーン
バーデン・バイ・ウィーンの市章
基礎自治体 (Gemeinde)
位置
バーデン・バイ・ウィーンの位置の位置図
バーデン・バイ・ウィーンの位置
座標 : 北緯48度0分 東経16度13分 / 北緯48.000度 東経16.217度 / 48.000; 16.217
行政
オーストリアの旗 オーストリア
  (Bundesland) ニーダーエスターライヒ州の旗 ニーダーエスターライヒ州
 郡 (Bezirk) バーデン郡
 基礎自治体 (Gemeinde) バーデン・バイ・ウィーン
地理
面積  
  基礎自治体 (Gemeinde) 26.89 km2 (10.4 mi2)
標高 230 m (755 ft)
人口
人口 (2006年1月現在)
  基礎自治体 (Gemeinde) 25,212人
    人口密度   938人/km2(2,428人/mi2
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
市外局番 0 22 52
ナンバープレート BN
公式ウェブサイト : http://www.baden-bei-wien.at/

バーデン・バイ・ウィーン(標準ドイツ語Baden bei Wien, バイエルン・オーストリア語Bådn bai Wean / Bodn bai Wean(ボートゥン・バイ・ヴェアン), ラテン語Aquae Pannoniae)はオーストリア北東部、ニーダーエスターライヒ州バーデン郡に属する 基礎自治体(ゲマインデ)ウィーンの森の東麓、ウィーンの南約25キロに位置する。単にバーデン(ボートゥン)とも呼ばれるが、他のバーデンと区別するためには、「バイ・ウィーン」(ウィーン近郊の)をつける。

人口[編集]

歴史[編集]

ローマ時代から「パンノニアの水」として知られた硫黄泉の湧く温泉地であった。1480年に都市特権を得るが、オスマン帝国による二度のウィーン包囲1529年1683年)に際して破壊を受けた。1813年から1834年にかけて、ハプスブルク家の夏の離宮が置かれた。第二次世界大戦後、1955年までソ連占領軍の司令部が置かれていた。

温泉[編集]

温泉は、リウマチ循環器疾患・骨折などの治療に効果があるとされる。

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]

バーデン・バイ・ウィーン
雨温図説明
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
 
 
35
 
3
-3
 
 
34
 
6
-2
 
 
49
 
10
2
 
 
55
 
15
5
 
 
62
 
21
10
 
 
70
 
23
13
 
 
67
 
26
15
 
 
60
 
25
15
 
 
57
 
21
11
 
 
42
 
15
6
 
 
52
 
8
2
 
 
41
 
4
-1
気温(°C
総降水量(mm)
出典:ZAMG