アーミー・ワイフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーミー・ワイフ
Army Wives
フォーマット ドラマ
製作者 キャサリン・ファゲイト
出演者
主題曲作者 Marc Fantini
Steffan Fantini
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 7
話数 117 (エピソード一覧)
製作
製作総指揮 マーク・ゴードン
マーシャル・パーシンガー
ジェフ・メルヴォイン
キャサリン・ファゲイト
ディー・ジョンソン
ハリー・V・ブリング
ニック・ティール
デボラ・スペラ
プロデューサー シンシア・コーエン
カレン・メイザー
ジョン・E・ポーグ
Alex Shevchenko
バーバラ・ダレッサンドロ
T・J・ブラディ
ラシード・ニューソン
編集 ブリアナ・ロンドン
スーザン・K・・ウェイラー
シャロン・シルヴァーマン
クリス・ペップ
アラン・コディ
カート・コートランド
ピーター・B・エリス
製作場所 サウスカロライナ州チャールストン
放送時間 60分
製作会社 ABCスタジオ
ザ・マーク・ゴードン・カンパニー
放送
放送局 ライフタイム英語版
映像 480i (SDTV)
720p (HDTV)
放送期間 2007年06月03日 (2007-06-03) – 継続中
外部リンク
ウェブサイト

アーミー・ワイフ』(Army Wives) は、夫または妻が軍に所属している5つの家庭を描いたアメリカ合衆国のテレビドラマシリーズである。ABCスタジオが製作し、2007年6月3日にライフタイム英語版で初回が放送された。

キャスト[編集]

メインキャスト[編集]

俳優 キャラクター シーズン
1 2 3 4 5 6 7
キャサリン・ベル デニス・シャーウッド英語版 メイン
ウェンディ・デイヴィス ジョーン・バートン英語版 メイン
ブライアン・マクナマラ マイケル・ホールデン英語版 メイン
サリー・プレスマン ロキシー・ルブラン英語版 メイン スペシャルゲスト
スターリング・K・ブラウン Dr.ローランド・バートン英語版 メイン リカーリング
ブリジッド・ブラナー パメラ・モーラン英語版 メイン スペシャルゲスト
キム・デラニー クラウディア・ジョイ・ホールデン英語版 メイン
ドリュー・ファラー トレヴァー・ルブラン英語版 メイン
ジェレミー・デヴィッドソン チェイス・モーラン メイン ゲスト
リチャード・ブライアント英語版 ジェレミー・シャーウッド メイン
ジョン・ホワイト・Jr フィン・ルブラン メイン
ルーク・バーテルミ トビー・ジャック・"T.J."・ルブラン メイン
コナー・クリスティ メイン
ジェイク・ジョンソン ルーカス・モラン メイン
クロエ・J・テイラー キャサリン・アイリーン・"ケイティ"・モラン メイン
キム・アレン アマンダ・ジョイ・ホールデン メイン ゲスト
キャロライン・ピレス エマリン・ホールデン メイン
ケイトリン・ピッピー リカーリング スペシャルゲスト
テリー・セルピコ フランク・シャーウッド リカーリング メイン リカーリング
エリン・クラクフ ターニャ・ガブリエル リカーリング メイン
ケリー・ウィリアムズ ジャッキー・クラーク メイン
アリッサ・ディアス グロリア・クルス メイン
ジョセフ・ジュリアン・ソリア ヘクター・クルス メイン
トーレイ・デヴィート マギー・ホール メイン
アシャンティ ラタシャ・モントクレア メイン
エル・マクルモア ホリー・トルーマン メイン
ブルック・シールズ キャサリン・"キャット"・ヤング メイン

リカーリングキャスト[編集]

以下のキャストは複数シーズンで3話以上に出演した者の一覧である:

俳優 キャラクター 出演シーズン
ジジ・ライス マルタ・ブルックス 第1-2、4、6シーズン
メリッサ・ポンツィオ アンジー 第1-3シーズン
ローダ・グリフィス レノア・ベイカー・ルートヴィヒ 第1、4、6シーズン
パトリシア・フレンチ ベティカムデン 第1-2シーズン
ケイト・クニーランド マリリン・ポラスキ 第1シーズン
シーマス・デヴァー クリス・ファールヒンゲティ 第2シーズン
ケリー・コリンズ・リンツ カーラ・ライト 第2シーズン
マシュー・グレイヴ エヴァン・コナー 第2-3シーズン
マイテ・ガルシア ジェニファー・コナー 第2-3シーズン
ポール・ウェズレイ ローガン・アトウォーター 第2-3シーズン
ギャヴィン・マッカレー トーマス 第3シーズン
クリフトン・パウエル テレンス・プライス 第3-4シーズン
ジェフ・ローズ ブライス・オグデン 第3-5シーズン
ティム・パラティ 料理長 第3シーズン以降
Antjuan Tobias ガイ・リグス 第4-5シーズン
ハリー・ハムリン グラント・チャンドラー 第4-5シーズン
リー・ターゲセン クレイトン・ブーン 第4-5シーズン
コリー・ハート ウィット・カーター 第5シーズン
McCarrie McCausland デヴィッド・バートン 第5シーズン以降
ライアン・ミシェル・ベイズ チャーリー 第6シーズン
ロバート・ジョン・バーク ケヴィン・クラーク 第6シーズン以降
アダム・ボイヤー レオン・"スキー"・ウイスニウスキー 第6シーズン以降
ジョイ・レン サラ・エリザベス・バートン 第6シーズン以降
ケリー・マーティン Nicole Galassini 第6シーズン
スーザン・ルッチ アンドレイ・ウィッテカー 第6シーズン
ジェイソン・ペンダーグラフト ブレイク・ハンソン 第6シーズン
ラリー・ギリアード・Jr マーカス・ウィリアムス 第6シーズン
クロエ・ラニアー ペニー・キャンベル 第6-7シーズン
バージェス・ジェンキンス エディ・ホール 第7シーズン[1]
ジョシュア・ヘンリー クインシー・モントクレア 第7シーズン[1]
ジェシー・マッカートニー ティム・トルーマン 第7シーズン[2]
ブラント・ドーハティ パトリック・クラーク 第7シーズン[3]
Ella Wahlestedt キャロライン・ホール 第7シーズン
Caleb Barwick タナー 第7シーズン
ナイルズ・フィッチ デュース・モントクレア 第7シーズン

製作[編集]

企画[編集]

『アーミー・ワイフ』は ターニャ・ビアンクの書籍『Under the Saber: The Unwritten Code of Army Wives』を基にキャサリン・ファゲイトが製作した。ファゲイトはマーク・ゴードン・カンパニーが書籍を受け取り、当初はそれまで自身が映画の仕事を中心としてきたために本作も映画化するのだろうと考えていた。彼女はマーク・ゴードン・カンパニーのデボラ・スペラ英語版と会い、殺人で始まって終わる映画を発案した。両者はABCとライフタイムにシリーズ化を持ちかけた[4]

キャストとスタッフはフォート・ブラグ英語版フォート・ベルボア英語版の軍施設を訪れ、軍人妻たちと話した[5]。国防総省は製作の際にブラックホークハンヴィーを貸出した[6]

主要撮影は旧海軍基地で行われている[7]

製作スタッフ[編集]

『アーミー・ワイフ』はマーク・ゴードン・カンパニーがABCスタジオと共同で製作された。2006年12月の企画段階の際、サマンサ・コービン=ミラー英語版がエグゼクティブプロデューサー兼ショーランナーに起用された[8]。しかしながら2007年3月、彼女が放送前からシリーズを降板し、ジェフ・メルヴォインが代わりに起用されることが発表された。2007年8月、ディー・ジョンソンがメルヴォインに代わって3代目ショーランナーとなった[9]。2008年3月に彼女は降板し、ニック・ティールが就任した[10]。2008年8月、シリーズ発案者であるキャサリン・ファゲイトも降板した[11]。2009年からはメルヴォインがショーランナーに復帰した[12]

各脚本は軍から監修されている[13]。ターニャ・ビアンクも全エピソードで軍事コンサルタントを務め、また軍隊生活描写の監修のため Todd Breassealle が参加した[5]。キャストの1人であるブライアン・マクナマラはいくつかのエピソードを監督した[14][15]

スピンオフ企画[編集]

2009年9月、『アーミー・ワイフ』のブログでスピンオフを製作して欲しいキャラクターが募集され、ブリジッド・ブラナーが演じるパメラ・モランが最多票を獲得した[16]。2010年6月13日、警察官時代のパメラ・モランを主人公としたスピンオフシリーズの製作が報じられた[16]。報道では第4シーズンのエピソードのひとつがバックドア・パイロットになる可能性があることが明かされた[16]。第4シーズン第17話「Murder in Charleston」がバックドア・パイロットの役割を務め、2010年8月15日に放送された[17]。しかしながら2010年9月、ライフタイムはスピンオフシリーズを中止した[18]

国際放送[編集]

アイルランドでは2007年10月15日月曜にTG4ニュージーランドでは2008年6月19日木曜にTV2英語版で放送が始まった。オーストラリアでは2008年12月1日にネットワーク・テンで放送が始まった。 and currently on pay TV provider FOXTEL. 南アフリカではM-Net英語版により放送された[19]イギリスではスカイ・リヴィング英語版により第3シーズンまでが放送されたが、2012年2月、テレビ局側は第4シーズン以降の権利を購入していないことを発表した[20]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Andreeva, Nellie (2013年1月8日). “Burgess Jenkins & Joshua Henry Join ‘Army Wives’”. Deadline.com. 2013年4月6日閲覧。
  2. ^ Goldberg, Lesley (2013年1月11日). “Jesse McCartney Signs Up for 'Army Wives' Duty (Exclusive)”. The Hollywood Reporter. 2013年1月24日閲覧。
  3. ^ Andreeva, Nellie (2013年1月28日). “Brant Daugherty Joins ‘Army Wives’”. Deadline.com. 2013年4月6日閲覧。
  4. ^ Silverstein, Melissa (2008年6月6日). “Army Wives Creator Katherine Fugate Answers Questions in Advance of Sunday's Season Premiere”. Women & Hollywood. 2012年8月7日閲覧。
  5. ^ a b Army-Wives-is-Back”. Baseguide. baseguide.com. 2012年8月7日閲覧。
  6. ^ 'Army Wives' brings home a female perspective to war”. USA Today. Gannett Company (2008年6月4日). 2012年8月7日閲覧。
  7. ^ INTERVIEW: Sally Pressman (Roxy LeBlanc) from Army Wives”. The TV Chick (2009年8月28日). 2012年8月9日閲覧。
  8. ^ Nordyke, Kimberly (2006年12月27日). “Corbin-Miller in command of Lifetime 'Army'”. The Hollywood Reporter. Prometheus Global Media. 2012年8月7日閲覧。
  9. ^ Claustro, Lisa (2007年8月13日). “Dee Johnson named the new showrunner of Lifetime's 'Army Wives'”. BuddyTV. 2012年8月7日閲覧。
  10. ^ Schneider, Michael (2006年3月31日). “Dee Johnson takes 'Army' leave”. Variety. Reed Business Information. 2012年8月7日閲覧。
  11. ^ Ausiello, Michael (2008年8月13日). “Exclusive: 'Army Wives' Creator Relieved of Duty”. Entertainment Weekly. Time Inc. 2012年8月7日閲覧。
  12. ^ Military TV: Showrunner Jeff Melvoin”. Deadline.com. PMC (2011年4月17日). 2012年8月17日閲覧。
  13. ^ Felicia R. Lee (2007年6月28日). “Watching Army Wives Watching ‘Army Wives’”. The New York Times. The New York Times Company. 2012年8月5日閲覧。
  14. ^ Bergmann, Caitlin (2010年1月26日). “"Army Wives" Q&A: Brian McNamara”. Army Wives Blog. Lifetime. 2012年8月9日閲覧。
  15. ^ Brian McNamara on Directing Episode 10”. Army Wives Blog. Lifetime (2011年5月16日). 2012年8月9日閲覧。
  16. ^ a b c Andreeva, Nellie (2010年9月1日). “‘Army Wives’ Spinoff Gets Green Light For Embedded Pilot & Taps Gabrielle Union”. Deadline.com. 2012年8月6日閲覧。
  17. ^ "Murder in Charleston". Writers: Zimmerman, Bruce; Mitchell, T.D. Director: Liddi-Brown, Alison. Army Wives. Lifetime. 2010年8月15日放送. 17回,シーズン4.
  18. ^ Andreeva, Nellie (2010年9月1日). “CABLE NOTES: ‘Memphis Beat’ Looks Good For Renewal, ‘Army Wives’ Spinoff A No-Go, ‘Facing Kate’ Order Trimmed”. Deadline.com. PMC. 2012年8月6日閲覧。
  19. ^ Army Wives at mnet.co.za
  20. ^ Munn, Patrick (2012年2月10日). “Sky Living Drops Army Wives, Chuck, Private Practice and White Collar”. TVWise. 2012年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]