アーケゾア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーケゾア
Fibrillanosema spore.jpg
分類
ドメイン : 真核生物 Eukaryota
上界 : アーケゾア上界 Archezoa
: アーケゾア界 Archezoa
学名
Archezoa Haeckel1894 emend. Cavalier-Smith, 1983

アーケゾア (Archezoa) は、真核生物のうちミトコンドリアを持たないグループである。トーマス・キャバリエ=スミスが、原始的な真核生物であるとして、「古い動物」を意味するアーケゾアと命名した(厳密には、以前からあったアーケゾアという言葉を転用した)。

原核生物は進化の上で、まずを獲得し、その後、ミトコンドリアを獲得したと主張された。この仮説を「アーケゾア仮説」と呼ぶ。

現在では、分子系統学により、アーケゾアのいずれも、ミトコンドリアを持つ生物を祖先に持つ2次的にミトコンドリアを失った生物で、しかも別々の系統から進化(退化)したことがわかっている。そのためアーケゾア仮説は否定され、アーケゾアという言葉自体ほとんど使われない。