アントニ・リマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トニ・リマ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Antoni Lima Solá
基本情報
国籍 アンドラの旗 アンドラ
生年月日 1970年9月22日(43歳)
出身地 スペインの旗 バルセロナ
身長 191cm
選手情報
ポジション DF
代表歴
1997-2009 アンドラの旗 アンドラ 64 (2)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

トニ・リマToni Lima)ことアントニ・リマ・ソラAntoni Lima Solá, 1970年9月22日 - )は、スペインバルセロナ出身の元サッカー選手アンドラ代表である。ポジションはDF(センターバック)。

経歴[編集]

レアル・マドリードの下部組織で短期間プレーした後、RCDエスパニョールの下部組織に移り、プリメーラ・ディビシオン(1部)のトップチームで2試合に出場した。1992年にセグンダ・ディビシオン(2部)のパラモスCFに移籍して3シーズン過ごしたが、パラモスは1994-95シーズン終了後に最下位でセグンダ・ディビシオンB(3部相当)降格となった。1995年にセグンダ・ディビシオンのポリデポルティーボ・アルメリアに移籍して2シーズン過ごし、その後のキャリアはセグンダ・ディビシオンB以下のカテゴリーでプレーした。1998年にはポルトガル・リーガ・デ・オンラ(2部)のウニオン・デ・マデイラに移籍したが、ほとんど出場機会がなく、チームも3部降格となった。この3年後にはギリシャ・スーパーリーグイオニコスFCに移籍したが、目立った活躍をすることなく退団した。38歳となった2008年、SEエイビッサ・イビサでのプレーを最後に現役引退し、エイビッサ・イビサのフットボールディレクターに就任した。

1997年にアンドラ代表デビューし、2009年までの12年間に64試合に出場している。2009年6月10日、ウェンブリー・スタジアムで行われた2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選イングランド戦(0-6)にキャプテンとして出場し、この試合がアンドラ代表として最後の試合となった。

家族[編集]

弟のイルデフォンス・リマもディフェンダーとしてプレーするサッカー選手であり、主にスペインの下部リーグでプレーしている。イオニコスでは兄弟そろってプレーした。

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]