アレックス・アーサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレックス・アーサー
012 - AAA.jpg
基本情報
本名 アレックス・アーサー・ジュニア
通称 Amazing(アメージング)
階級 スーパーフェザー級
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
イギリスの旗 イギリス
誕生日 1978年6月26日(35歳)
出身地 スコットランドエディンバラ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 34
勝ち 31
KO勝ち 21
敗け 3
テンプレートを表示

アレックス・アーサー・ジュニアAlex Arthur Jr.、男性、1978年6月26日 - )は、イギリススコットランドプロボクサー。元WBO世界スーパーフェザー級暫定王者。突進力があるファイターである。「Amazing(驚嘆すべき)」の異名を持つ。

来歴[編集]

2000年11月25日にマンチェスターでプロデビュー。全勝のまま2002年3月11日にIBFインターコンチネンタルスーパーフェザー級王座を獲得した。さらに同年6月8日には空位のWBOインターコンチネンタルスーパーフェザー級王座を獲得、10月19日にはBBBofC英国スーパーフェザー級王座も獲得した。2003年3月22日にはWBAインターコンチネンタルスーパーフェザー級王座を獲得した。その後、アイリッシュ・トラベラーズでマンチェスター在住のボクサーマイケル・ゴメスとのBBBofC英国スーパーフェザー級タイトルマッチ並びにWBAインターコンチネンタルスーパーフェザー級タイトルマッチが決まり、両者の舌戦なども手伝ってスコットランドでは大いに盛り上がった。結果は3度ダウンを奪われて自身初黒星となる5回2分58秒TKO負けを喫し、BBBofC英国スーパーフェザー級王座から陥落、WBAインターコンチネンタルスーパーフェザー級王座からも陥落した[1]

2004年3月27日に再度IBFインターコンチネンタル王座を獲得し、2005年4月8日にはBBBofC英国スーパーフェザー級王座を再獲得、コモンウェルスイギリス連邦スーパーフェザー級王座を獲得した。同年7月23日にはEBU欧州スーパーフェザー級王座を獲得した。その後BBBofC英国スーパーフェザー級王座は1度、コモンウェルスイギリス連邦スーパーフェザー級王座は1度、EBU欧州スーパーフェザー級王座は3度防衛し、2007年7月21日に初の世界挑戦で、WBO世界スーパーフェザー級暫定王座を獲得した。同王座を1度防衛後の2008年5月15日、正規王者ホアン・グズマンの王座返上に伴い正規王座認定を受け正規王者になったが、同年9月6日、ニッキー・クックに0-3(112-117、111-117、114-115)の判定負けを喫して王座から陥落した。

獲得タイトル[編集]

  • IBFインターコンチネンタルスーパーフェザー級王座
  • WBOインターコンチネンタルスーパーフェザー級王座
  • WBAインターコンチネンタルスーパーフェザー級王座
  • BBBofC英国スーパーフェザー級王座
  • コモンウェルスイギリス連邦スーパーフェザー級王座
  • EBU欧州スーパーフェザー級王座
  • WBO世界スーパーフェザー級暫定王座(防衛1)
  • 第14代WBO世界スーパーフェザー級王座(防衛0)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Gomez stuns Arthur BBC SPORT(英語) 2003年10月25日

外部リンク[編集]

暫定王座決定戦 対戦者
コバ・ゴゴラゼ
WBO世界スーパーフェザー級暫定王者

2007年7月21日 - 2008年5月15日

次暫定王者
正規認定により消滅
空位
前タイトル保持者
ホアン・グズマン
第14代WBO世界スーパーフェザー級王者

2008年5月15日 - 2008年9月6日

次王者
ニッキー・クック