アレクセイ・ベルボフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレクセイ・ベルボフ
Алексей Вербов
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Aleksej Verbov.jpg
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 1982年1月31日(33歳)
出身地 モスクワ
ラテン文字 Alexey Verbov
ロシア語表記 Алексей Вербов
身長 183cm
体重 77kg
選手情報
所属 ロシアの旗 ゼニト・カザン
ポジション L
利き手
スパイク 315cm
ブロック 310cm
 
獲得メダル
Flag of Russia.svg ロシア
オリンピック
2004 男子バレーボール
2008 男子バレーボール
ワールドカップ
2007 男子バレーボール
テンプレートを表示

アレクセイ・イーゴレヴィチ・ベルボフロシア語: Алексей Игоревич Вербов[1], 1982年1月31日 - )は、ロシアの男子バレーボール選手、ビーチバレー選手。モスクワ出身。ポジションはリベロバレーボールロシア男子代表

来歴[編集]

1998年、MGFSOオリンプに入団。MGTUモスクワ、CSKAモスクワを経て2003年に移籍したロシア・スーパーリーグロコモティフ・ベロゴリエ在籍時にロシアカップ優勝、2003-2004シーズンのリーグ優勝、欧州チャンピオンズリーグ優勝を飾った。

ビーチバレーユースロシア選手権優勝3回、2002年ビーチバレーユース世界選手権3位、2003年U-23ビーチバレー欧州選手権優勝[2]の経歴を持ち、ビーチバレー選手として活躍したのち、ロシア代表のリベロに抜擢。2003年12月29日に行われたオランダ戦で代表デビューを飾り、2004年アテネオリンピックで銅メダルを獲得した。

ガスプロム・ユグラ・スルグトを経て復帰したロコモティフ・ベロゴリエでは、2005年ロシアカップ優勝、2005-2006年欧州チャンピオンズリーグ3位に貢献し、ベストリベロ賞を受賞[3]。ロシア代表として出場した2006年世界選手権はチーム自体は過去最低の7位タイと振るわなかったが、ベストディガー賞、ベストレシーバー賞、ベストリベロ賞の3賞を独占受賞した。

準優勝を飾った自国開催の2007年欧州選手権でベストリベロ賞、2007年ワールドカップで銀メダルを獲得。2008年北京オリンピックでは2大会連続銅メダル獲得に貢献し、ベストディガー賞を受賞[4]2009年ワールドリーグでは2006年大会に続き2度目のベストリベロ賞を受賞した。2009年に移籍したゼニト・カザンでは17年ぶりに開催された2009年世界クラブ選手権3位に貢献しベストリベロ賞を受賞[5]。同年ロシアカップで優勝し、2009-2010シーズンのリーグ優勝を飾った。

2010年6月、イスクラ・オジンツォボへ移籍[6]

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Alexey Igorevich Verbov
  2. ^ Beach Volleyball Results”. CEV. 2009年10月13日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ Sisley Treviso wins Champions' League!”. CEV (2006年3月26日). 2010年10月25日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ MVP Stanley explains greatness behind USA Men's team after Olympic triumph”. FIVB (2008年8月24日). 2010年10月25日閲覧。
  5. ^ Trentino BetClic of Italy claim Club World Championship gold”. FIVB (2009年11月8日). 2010年10月25日閲覧。
  6. ^ Алексей Вербов возвращается "Искру"”. ВК Одинцово (2010年6月8日). 2010年10月25日閲覧。[リンク切れ]

外部リンク[編集]