ユーリー・ベレジュコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユーリー・ベレシュコ
Юрий Бережко
Volleyball (indoor) pictogram.svg
YuryBerezhko.JPG
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 1984年1月27日(30歳)
出身地 コムソモリスク・ナ・アムーレ
ラテン文字 Yury Berezhko
ロシア語表記 Юрий Бережко
身長 198cm
体重 90kg
選手情報
所属 イタリアの旗 パッラヴォーロ・モデナ
ポジション WS
利き手
スパイク 346cm
ブロック 338cm
 
獲得メダル
Flag of Russia.svg ロシア
オリンピック
2008 男子バレーボール
2012 男子バレーボール
ワールドカップ
2007 男子バレーボール
テンプレートを表示

ユーリー・ヴィクトロヴィチ・ベレシュコロシア語: Юрий Викторович Бережко[1]1984年1月27日 - )は、ロシアの男子バレーボール選手。コムソモリスク・ナ・アムーレ出身。ポジションはウイングスパイカーバレーボールロシア男子代表

来歴[編集]

2001年、ロシア・スーパーリーグネフチャニク・ヤロスラヴリへ入団。ジュニア代表として2003年ジュニア世界選手権に出場するもメダルを獲得できず5位に終わる[2][3]。翌年ネフチャニクからディナモ・モスクワへ移籍した。

2005年にロシア代表のウイングスパイカーに選出され、同年6月25日の欧州リーグ・フィンランド戦で代表デビュー。2007年ワールドリーグ欧州選手権の準優勝に貢献するとともに、それぞれベストスパイカー賞を受賞[4]ワールドカップで銀メダルを獲得し、2008年北京オリンピックでは銅メダルを獲得した。

2007-2008シーズンからキャプテンを務めたディナモ・モスクワでは、2度のリーグ優勝とカップ優勝の2冠(2006年、2008年)に貢献し、2009年にスーパーカップ2連覇を達成。欧州チャンピオンズリーグ・ファイナル4には2回(2007年、2010年)進出した[4][5]

2010年5月、イタリアセリエAモデナとの2年契約に合意し移籍[5]

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Yury Viktorovich Berezhko
  2. ^ 2003 FIVB 12th MEN'S U21 World Championship / RUS - Team Composition”. FIVB. 2010年9月21日閲覧。
  3. ^ 2003 FIVB 12th MEN'S U21 World Championship - Final Standing”. FIVB. 2010年9月21日閲覧。
  4. ^ a b Команды - 9 Юрий БЕРЕЖКО”. Динамо Москва. 2010年9月21日閲覧。
  5. ^ a b Lo schiacciatore russo Yuri Berezhko”. Legavolley (2010年5月12日). 2010年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]