アルマン・トラオレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルマン・トラオレ Football pictogram.svg
Armand Traoré.jpg
名前
本名 Armand Traoré
基本情報
国籍 セネガルの旗 セネガル
フランスの旗 フランス
生年月日 1989年10月8日(25歳)
出身地 パリ
身長 185cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 QPR
ポジション MF / DF
背番号 3
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2011
2008-2009
2010-2011
2011-
イングランドの旗 アーセナル
イングランドの旗 ポーツマス
イタリアの旗 ユヴェントス
イングランドの旗 QPR
13 (0)
19 (1)
10 (0)
代表歴2
2007-2008
2008-2010
2011-
フランスの旗 フランス U-19
フランスの旗 フランス U-21
セネガルの旗 セネガル
3 (0)
5 (0)
1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年8月30日現在。
2. 2011年8月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj


アルマン・トラオレArmand Traoré, 1989年10月8日 - )は、フランスパリ出身のサッカー選手で、ポジションは左サイドバック、及び左サイドハーフ。

経歴[編集]

ラシン・クラブ・ド・フランスASモナコの下部組織を経て2005年夏にアーセナルへ加入。同年はリザーブチームで6回プレーした。

2006年夏のプレシーズンでは、アーセナルの新しいホーム、エミレーツ・スタジアムの杮落としとなったデニス・ベルカンプの引退試合(対アヤックス)にも出場した。その後、16歳にしてトップチームのオーストリア遠征メンバーに抜擢されると、親善試合(対AZアルクマール、対SVマッテルスブルク)に出場。その時のプレーをアーセン・ベンゲル監督に評価され、UEFAチャンピオンズリーグの予選3回戦(対ディナモ・ザグレブ(クロアチア))の遠征にも同行した。

2006年8月1日にアーセナルとプロ契約を結び、2006年10月24日のカーリングカップウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦においてトップチームデビューを果たした。

2011年8月30日にクイーンズ・パーク・レンジャーズFCに移籍した。移籍金は非公開。

代表歴[編集]

アンダー世代のフランス代表であり、UEFA U-19欧州選手権2008予選にも出場した。 2011年8月11日親善試合モロッコ代戦でセネガル代表デビューした。


外部リンク[編集]