アリゲーター属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリゲーター属
Alligator.jpg
アメリカアリゲーター Alligator mississippiensis
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
: ワニ目 Crocodilia
亜目 : 正鰐亜目 Eusuchia
: アリゲーター科 Alligatoridae
亜科 : アリゲーター亜科 Alligatorinae
: アリゲーター属 Alligator
Cuvier, 1807

アリゲーター属 (Alligator) は、爬虫綱ワニ目正鰐亜目アリゲーター科に属するの1つ。模式種アメリカアリゲーター

分布[編集]

  • A. mississippiensis アメリカアリゲーター

アメリカ合衆国南東部

中国長江下流域)

形態[編集]

最大種はアメリカアリゲーターで最大全長が600cmに達するとされる。一方ヨウスコウアリゲーターは最大でも全長200cm程。

吻端は幅広かつ扁平で丸みを帯びる。ヨウスコウアリゲーターでは口吻に筋状の盛り上がり(キール)が発達するが、アメリカアリゲーターではキールは見られない。

生態[編集]

河川湿地に生息する。ヨウスコウアリゲーターやアメリカアリゲーターの北部個体群は冬に横穴の中で冬眠を行う。

食性は肉食性で魚類、爬虫類、鳥類哺乳類昆虫類甲殻類貝類等を食べる。アメリカアリゲーターは稀に家畜や人を襲うこともある。

繁殖形態は卵生で、メスは6-7月に土、枯草、落ち葉等を集めた巣の中に卵を産む。さらにアメリカアリゲーターではメスは卵や幼体を次の年の春まで保護する。

分類[編集]

人間との関係[編集]

2006年にフロリダ州でジョギング中の女性がアメリカアリゲーターに襲われ死亡する事件が発生する等、人命にかかわる被害を及ぼすこともある。

アメリカアリゲーターは皮製品の原料となるためさかんに養殖されている。

皮目的や害獣としての乱獲により生息数は激減し、現在生息地では保護されている。

関連項目[編集]