アメリカウズラシギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメリカウズラシギ
アメリカウズラシギ
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
: シギ科 Scolopacidae
: オバシギ属 Calidris
: アメリカウズラシギ
C. melanotos
学名
Calidris melanotos
和名
アメリカウズラシギ
英名
Pectoral Sandpiper


アメリカウズラシギ (アメリカ鶉鷸、学名:Calidris melanotos)は、チドリ目シギ科に分類される鳥類の一種である。

分布[編集]

シベリア北部から北アメリカ北部の北極圏で繁殖し、冬季はオーストラリア東南部、南アメリカ南部に渡りをおこない越冬する。

日本では数少ない旅鳥として、ごく少数が渡来する。幼鳥の秋の記録が多い。

形態[編集]

全長約22cm。夏羽は体の上面は黒褐色で羽縁は淡褐色である。胸の褐色の部分と腹の白色の部分の境界ははっきりしていることから、類似種のウズラシギと区別できる。冬羽では上面が灰色みの強い褐色となる。幼鳥は、頭部や羽縁が赤褐色で、背に白い線が入る。

嘴は、先端は黒色、基部は肉色または黄色で、少し下向きに曲がっている。

雌雄ほぼ同色である。

生態[編集]

越冬地では、水田、湿地、干潟、海岸、埋立地に生息し、群れを形成する。

食性は動物食で、干潟などを歩き回って貝類甲殻類昆虫類などを採食する。

「クリッ」、「プリッ」などと鳴く。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
チドリ下目 Charadriides
シギ小目 Scolopacida
シギ上科 Scolopacoidea

参考文献[編集]

関連項目[編集]

執筆の途中です この項目「アメリカウズラシギ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類