アブドゥレイ・コンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アブドゥレイ・コンコ Football pictogram.svg
Abdoulay Konko 2008.JPG
名前
ラテン文字 Abdoulay Konko
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
モロッコの旗 モロッコ
セネガルの旗 セネガル
生年月日 1984年3月9日(30歳)
出身地 マルセイユ
身長 182cm
体重 73Kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSラツィオ
ポジション DF
背番号 29
利き足 右足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj


アブドゥレイ・コンコAbdoulay Konko1984年3月9日 - )は、フランスマルセイユ出身のサッカー選手SSラツィオ所属。ポジションはDF(右サイドバック、右ウイングバック)。

父親はセネガル出身、母親はモロッコ出身である。

経歴[編集]

ユヴェントスFCの下部組織出身。2004年マッテオ・パーロらユベントスの若手数人とともにFCクロトーネにレンタルされ、プロデビューした。2006年にユベントスとACシエナの共同保有選手となり、シエナでプレーした。2007年1月25日ジェノアCFCに移籍した。同時に100万ユーロがジェノアに支払われ、ドメニコ・クリシートがユベントスに移籍した。

2008年6月19日、900万ユーロの移籍金と5年契約でスペインのセビージャFCに移籍した。セビージャはFCバルセロナに移籍したダニエウ・アウヴェスの代役を探していた。8月31日、開幕戦のラシン・サンタンデール戦で初出場した[1]。しかし、ポジションを確保するには至らず、リーグ戦14試合の出場にとどまった。先発メンバーから外れることもあった。

結局セビージャでは出場機会を得られず、2011年1月22日にジェノアCFCに復帰[2]。主に右サイドバックとして13試合に出場した。7月1日、ユベントスに移籍したステファン・リヒトシュタイナーの後釜としてSSラツィオと4年契約を結んだ[3]。移籍金は600万ユーロと報道されている。

所属クラブ[編集]

  • 2002-2004 イタリアの旗 ユベントスFC(ユース)
2004-2006 →イタリアの旗 FCクロトーネ(loan)

タイトル[編集]

クラブ
スペインの旗 セビージャFC
イタリアの旗 SSラツィオ

脚注[編集]

  1. ^ Racing Santander vs. Sevilla(英語) - Soccerway, Global Sports Media
  2. ^ コンコのジェノア復帰が正式発表Goal.com、2011年1月23日
  3. ^ コンコがラツィオと4年契約Goal.com、2011年7月5日

外部リンク[編集]