アトムストロイエクスポルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アトムストロイエクスポルト
Atomstroyexport
Атомстройэкспорт
種類 株式会社 (Joint Stock Company)
本社所在地 ロシアの旗 ロシア
モスクワ
設立 1998年
業種 原子力
事業内容 原子力発電所建設生産
代表者 代表取締役会議長(会長)アレクサンドル・ロクシン
社長ダン・ベレンキー
売上高 119億4000万ルーブル(2006年)
純利益 612,4万ルーブル(2006年)
主要株主 ロシアの旗 ガスプロム銀行
関係する人物 セルゲイ・シマトコ(前会長、エネルギー相)
外部リンク http://www.atomstroyexport.ru
テンプレートを表示

アトムストロイエクスポルトロシア語: Атомстройэкспорт、ラテン文字表記の例:Atomstroyexport、正式名称:非上場株式会社「アトムストロイエクスポルト」)は、ロシア原子力関連企業。ロシアにおける主要原子力発電所建設企業のひとつであり、1998年核関連機材の輸出サービスに関する独占企業として、「アトムエネルゴエクスポルト」社と「ザルベージュアトムエネルゴストロイ」社を合併・編成される形で創設された。アトムエネルゴプロム・ホールディング傘下企業であり、ガスプロム銀行が株式の49.8パーセントを保有している。

第2次プーチン内閣のエネルギー相を勤めるセルゲイ・シマトコは、前会長。[1]

脚注[編集]

  1. ^ Russian push for new business continues”. World Nuclear News (2008年1月3日). 2008年1月6日閲覧。

外部リンク[編集]