アディエマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アディエマス
基本情報
ジャンル ニューエイジ
活動期間 1994年 (1994)–現在
公式サイト karljenkins.com
メンバー
カール・ジェンキンス

{{{Influences}}}

アディエマス (ADIEMUS) とは、ウエールズのコンポーザー/アレンジャー、カール・ジェンキンスが、古くからのバンドメイトで盟友でもあるマイク・ラトリッジと共に結成した前衛クラシック音楽ユニット

概要[編集]

南アフリカ共和国出身の女性ヴォーカリストミリアム・ストックリーのヴォーカルをメインに、「アディエマス語」(架空の言語)を用いたスキャットや重層的かつリズミックなコーラスアレンジメントを特徴とし、さながら架空の民族音楽(実際にはミリアムが得意とするアフリカ系の言語をベースとする)といった雰囲気の音楽性を持っている。なおミリアム・ストックリーは5thアルバムには参加せず、ソロ活動に入っている。

元々はジェンキンス/ラトリッジの両名が手がけた、デルタ航空CMソングが各方面での絶賛を浴びたことによって人気が高まったのがデビューのきっかけ。日本ではNHKスペシャル世紀を越えて」のテーマ曲「世紀を越えて/Beyond The Century」で一躍有名となった。2006年3月21日・22日には、彼らの3回目の東京公演が渋谷オーチャードホールで上演された。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  • Adiemus: Songs of Sanctuary/聖なる海の歌声(1995年)
  • Adiemus II: Cantata Mundi/蒼い地球の歌声(1997年)
  • Adiemus III: Dances of Time/永遠の舞踏会(1998年)
  • Adiemus IV: The Eternal Knot/遥かなる絆(2000年)
  • Adiemus V: Vocalise/ヴォカリーズ(2003年)
  • Adiemus Colores/コローレス(2013年)

ベストアルバム[編集]

  • The Best of Adiemus: The Journey/ベスト・オブ・アディエマス(1999年)
  • Adiemus: New Best & Live More Journey…/ニュー・ベスト&ライヴ(2002年)
  • The Essential Adiemus(2003年)※The Journeyの廉価盤
  • Adiemus: Complete Best/コンプリート・ベスト(2006年)

ライヴアルバム[編集]

  • Adiemus Live(2001年)※New Best & LiveのDisc2と同一

その他[編集]

  • コンピレーション・アルバム『〜the most relaxing〜 feel』に「世紀を越えて/Beyond The Century」が収録されている。

採用実績[編集]

  • 「世紀を越えて/Beyond The Century」
  • 「静寂」 - 日本リーバポンズ基礎化粧品」シリーズCM曲
  • NHK「シルクロード鉄道紀行 : 民族の夢を乗せ11000km/Song of aeolus 」

外部リンク[編集]