アジアティックボーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アジアティックボーイ
英字表記 Asiatic Boy
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2003年8月26日(10歳・現地表記)
Not for Sale
S.S.Asiatic
母の父 ポリッシュネイビー
生国 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生産 ハラス・アロヨ・デ・ルナ
馬主 ドナ・アナ
シェイク・ムハンマド・ビン=ハリーファ・アール=マクトゥーム
調教師 ロベルト・ペレガッタ(アルゼンチン
マイケル・デコック南アフリカ
競走成績
生涯成績 19戦7勝(総合)
3戦1勝(アルゼンチン)
10戦6勝(UAE
2戦0勝(イギリス
4戦0勝(アメリカ
獲得賞金 3,321,130ドル
テンプレートを表示

アジアティックボーイAsiatic Boyエイジアティックボーイとも表記)とはアルゼンチンで生産された元競走馬である。

2007年ドバイ三冠をすべて制し、史上初のドバイ三冠馬となった。

南アフリカ共和国のマイケル・デコック厩舎に所属していたが、南アフリカ共和国でのレース出走経験は無い。

経歴[編集]

馬齢南半球表記とする。

2005年 / 2006年(2歳)[編集]

アルゼンチンのロベルト・ペレガッタ厩舎に所属し、競走馬デビュー戦となった2006年2月18日のメイドン競走は2着、続く3月18日のメイドン競走を制してデビュー2戦目で初勝利を挙げた。そして次走は重賞及びG1競走初挑戦となる5月20日アルゼンチングランクリテリウムに出走したが2着だった。レース後は休養に入り、休養中にシェイク・ムハンマド・ビン=ハリーファ・アール=マクトゥームトレードされたことに伴い南アフリカ共和国のマイケル・デコック厩舎へ転厩した。

2006年 / 2007年(3歳)[編集]

休養を終えてドバイに遠征し、転厩後初戦の2007年1月8日に行われた一般競走ではウェイチョン・マーウィングが騎乗してレースを制し、転厩後初勝利を挙げた。続くドバイ三冠競走第1戦目となる2月9日UAE2000ギニー(G3)はジョニー・ムルタに乗り替わってレースを制し、重賞競走初勝利を挙げた。続くドバイ三冠競走第2戦目となる3月1日アルバスタキヤ準重賞)は再びマーウィングが騎乗して2着となったビクトリーテツニーに7馬身差をつけてレースを制し、ドバイ二冠馬となった。そしてドバイ三冠競走第3戦目となる3月31日UAEダービー(G2)も制し、史上初のドバイ三冠馬となり、レース後は休養に入った。

2007年 / 2008年(4歳)[編集]

休養を終えてイギリスに遠征し、実戦復帰戦となる2007年8月1日サセックスステークスに出走したが4着、続く8月21日インターナショナルステークスでは、ジェイミー・スペンサーが騎乗して出走したが5着だった。その後は休養を挟んで再びドバイに遠征し、2008年1月24日アルシンダガスプリント(G3)に再びムルタを鞍上に迎えて出走し、レースを制し重賞競走3勝目を挙げた。以降ムルタが主戦騎手となり、続く3月1日バージナハール(G3)は3着、そして迎えた3月29日ドバイワールドカップでは、カーリンに敗れたが2着となった。その後は休養に入りシーズンを終えた。

2008年 / 2009年(5歳)[編集]

休養を終えて3年連続でドバイに遠征し、実戦復帰戦となった2009年2月5日マクトゥームチャレンジラウンド2(G3)ではマイインディに敗れて3着だったが、続くドバイワールドカップの前哨戦となる3月5日マクトゥームチャレンジラウンド3(G2)を制して重賞競走4勝目を挙げた。そして3月28日のドバイワールドカップに出走したが、12着と大敗した。その後、米国へ遠征し6月13日スティーブンフォスターハンデキャップに出走して2着に入った。

2009年 / 2010年(6歳)[編集]

前走に続いてアメリカのサバーバンハンデキャップに出走、前走と実績から断然の1番人気に推されたが、ドライマティーニに大きく差し切られて再び2着に敗れた。続く9月5日ウッドワードステークスではレイチェルアレクサンドラの4着に終わった。続くジョッキークラブゴールドカップステークスでは7着と殿負けに終わった。そしてこのレースを最後に現役を引退した。

血統表[編集]

アジアティックボーイ血統フォルティノ系/Swaps 4×5=9.38%(父内)、Busanda 4×5=9.38%(母内)

Not for Sale
1994 鹿毛
Parade Marshal
1983 鹿毛
Caro *フォルティノ
Chambord
Stepping High No Robbery
Bebop
Love for Sale
1979 黒鹿毛
Laramie Trail Swaps
Wildwook
Museliere Malambo
Romina

S.S.Asiatic
1992 鹿毛
*ポリッシュネイビー
Polish Nany
1984 鹿毛
Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Navsup Tatan
Busanda
Asian
1985 栗毛
Damascus Sword Dancer
Kerala
Bamesian Buckpasser
Amalesian F-No.4-n
血統背景

外部リンク[編集]