ダンジグ (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダンジグ
英字表記 Danzig
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1977年2月12日
死没 2006年1月3日(29歳没)
Northern Dancer
Pas de Nom
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Derry Meeting Farm
William Stamps Farish III
馬主 Henryk de Kwaiatkowski
調教師 Woodford C. Stephens(アメリカ
競走成績
生涯成績 3戦3勝
獲得賞金 32,400ドル
テンプレートを表示

ダンジグあるいはダンチヒダンツィヒ[1]ダンシグ[2] (Danzig) はアメリカ種牡馬である。自身およびその後継種牡馬が多数成功し、サドラーズウェルズと並ぶノーザンダンサー最良の後継種牡馬に数えられる。馬名の由来はドイツ帝国(あるいはプロイセン王国)の都市Danzig(現ポーランドグダニスク)から。

日本に輸入されていないため日本での読み方はさまざまである。ダンジグやダンチヒと呼ばれることが多いが、実際の英語読みはダンシグやダァンスィグに近い(IPA:dænsɪg[3])。本稿では「ダンジグ」で統一する。

戦績[編集]

競走馬として、著名なレースを勝ったというような実績はない。2歳で1戦、3歳で2戦、いずれも大きな差をつけて勝っているが、未勝利(2歳)と一般競走(3歳)であった。デビュー戦で膝を剥離骨折して骨片摘出手術を行い、復帰して2戦した後に再び同じ箇所を痛めて現役続行を断念したため、競走馬としてのキャリアはわずか3戦で終えることになった。

種牡馬として[編集]

種牡馬としては、主に短距離で活躍する馬を多く輩出しているが、距離適性の広さがあり、チーフズクラウンダンススマートリーダンジグコネクションのように、2000メートル以上のG1競走でも勝っている馬もいる。

また活躍する地域も、種牡馬入りしたアメリカだけにとどまらず、ヨーロッパ日本でも活躍馬を出している。孫の世代では優れたスプリント能力を伝えるとともに、距離適性を延ばし、エルハーブ英ダービー)やピルサドスキージャパンカップBCターフチャンピオンS)やチーフベアハート(BCターフ)やディラントーマス凱旋門賞KGVI&QES愛ダービー)など、欧米を代表する中長距離の大レースを制す産駒も出ている。また、産駒のデインヒルは距離不問の万能種牡馬として活躍した。曾孫にはシンダー凱旋門賞、英ダービー、愛ダービー)や牝馬ながらカルティエ賞年度代表馬を2度受賞したウィジャボードオークスBCフィリー&メアターフ2勝)やシーザスターズ(英ダービー、英2000ギニー、凱旋門賞ほかGI6勝)などがいる。

日本では、日本国内でG1を勝ったダンジグ産駒はヤマニンパラダイスただ一頭だけしか出ていない。同じく日本調教馬のアグネスワールドは海外でG1勝ちを2つ獲得しているが、国内G1は獲っていない。重賞戦線で活躍した馬も多いが、海外の成功に比べれば物足りない活躍である。ダンジグ産駒のデインヒル (海外種牡馬であるが1996年に日本で共用) はG1を2勝したファインモーションなどの活躍馬を輩出し、アジュディケーティングシャーディー地方競馬を中心に活躍馬を出している。ダンジグの孫のチーフベアハートは数頭のG1勝ち馬を輩出している。

2006年1月3日、老衰のためクレイボーンファームで死亡した。既に2004年に種牡馬としても引退しており、2005年度産駒27頭が最後の世代となった。

主な産駒[編集]

など。他にも活躍馬、種牡馬多数、詳細はダンジグ系を参照。

日本調教馬[編集]

血統表[編集]

ダンジグ血統ノーザンダンサー系 / Pharos-Fairway4x5=9.38%)

Northern Dancer 1961
鹿毛 カナダ
Nearctic 1954
黒鹿毛 カナダ
Nearco Pharos
Nogara
Lady Angela Hyperion
Sister Sarah
Natalma 1957
鹿毛 アメリカ
Native Dancer Polynesian
Geisha
Almahmoud Mahmoud
Arbirator

Pas de Nom 1968
黒鹿毛 アメリカ
Admiral's Voyage 1959
黒鹿毛 アメリカ
Crafty Admiral Fighting Fox
Admiral's Lady
Olympia Lou Olympia
Louisiana Lou
Petitioner 1952
鹿毛 イギリス
Petition Fair Trial
Art Paper
Steady Aim Felstead
Quick Arrow F-No.7-a

脚注[編集]

  1. ^ 『伝説の名馬II』
  2. ^ JBBA NEWS 2009年3月
  3. ^ http://dictionary.reference.com/browse/Danzig
  4. ^ 日本の地方競馬で2001年から2005年まで5年連続リーディングサイアーを獲得。

外部リンク[編集]