みずほフィナンシャルストラテジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社みずほフィナンシャルストラテジー
Mizuho Financial Strategy, Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 みずほFS、MHFS
設立 2000年9月29日
みずほホールディングス
決算期 毎年3月31日
テンプレートを表示

株式会社みずほフィナンシャルストラテジー英称Mizuho Financial Strategy, Co.,Ltd.)は、みずほフィナンシャルグループ傘下のアドバイザリ会社。

概要[編集]

地域金融機関に対する経営管理や、企業再生に関するアドバイスを行うことを主目的に営業を展開している。

当社は2005年9月までは「みずほホールディングス」という、銀行持株会社として存在していた。

みずほグループは持株会社である「みずほフィナンシャルグループ」の下に銀行持株会社かつ証券持株会社たる「みずほホールディングス」があり、さらにその下に2つの銀行(みずほ銀行、みずほコーポレート銀行)が存在するという複雑な形態をとっていた。

2005年10月1日には、同グループ内における再編が行われ、みずほホールディングスは完全子会社であるみずほ銀行と、みずほコーポレート銀行の全株式をみずほフィナンシャルグループに譲渡し、両社をみずほフィナンシャルグループの直接100%子会社とした。そして、みずほホールディングスの商号を「みずほフィナンシャルストラテジー」に変更して、中間持株会社からアドバイザリ会社に業態変更した。

沿革[編集]