ぱれっと (ゲームブランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ぱれっと
ジャンル アダルトゲーム
企業名 株式会社クリアレーヴ
審査 ソフ倫
デビュー作 はちみつ荘deほっぺにチュウ
2002年9月27日
最新作 恋がさくころ桜どき
2014年6月27日
公式サイト ぱれっと
テンプレートを表示

ぱれっと(Palette, PALETTE)は、東京都三鷹市[1]に所在する株式会社クリアレーヴによるアダルトゲームブランド[2]

概要[編集]

2002年に活動開始。lightのサブブランド「Rateblack」のスタッフが独立して設立された[3]

ブランド名の由来は絵具パレットであり[3]、「色々なジャンルの作品を作りたい」という願いがこめられている。作品ジャンルはラブコメ、サスペンス、陵辱、泣きゲー、Hメイン系等さまざまであり、各作品の制作スタッフ(原画シナリオ音楽)もそれぞれ異なる。陵辱系作品専門のPalette darkside(パレット ダークサイド)という姉妹ブランドも存在するが、現在活動休止中。

女神の微笑み』『カーボナイト』の発売元であるアダルトゲームブランドの「パレット」とは無関係。

2007年3月からインターネットラジオ『音泉』でPurple softwareと共同の番組『ほめられてのびるらじおPP』が放送されている。ここのPPは両社の頭文字からとったものである。

作品の大半は、ゲームパッケージの中に英数字20桁から成る「プロダクトID」の記載されたアンケート葉書が封入されており、そのIDをゲームプログラムをPCにインストールした後に入力しなければゲームをプレイできない。

作品リスト[編集]

ぱれっと[編集]

# 発売日 タイトル 原画 シナリオ 音楽
1 2002年9月27日 はちみつ荘deほっぺにチュウ たまひよ 米村純一 かしわ丸
2 2003年4月25日 復讐の女神 -Nemesis- 双海葵(水代一希)
3 2004年2月27日 愛cute! キミに恋してる ん。
これっと
4 2005年3月25日 MERI+DIA 〜マリアディアナ〜 ん。
5 2006年2月24日 もしも明日が晴れならば くすくす NYAON 樋口秀樹
BURTON
6 2007年2月23日 えむぴぃ たまひよ ん。 BURTON
7 2008年1月25日 さくらシュトラッセ くすくす NYAON BURTON
樋口秀樹
8 2008年8月29日 さくらんぼシュトラッセ
9 2009年10月30日 ましろ色シンフォニー 和泉つばす 保住圭
おるごぅる
北川晴
BURTON
10 2010年7月30日 すてぃ〜るMyはぁと たまひよ 木村ころや
田中一郎
ん。
11 2011年11月25日 晴れときどきお天気雨 くすくす NYAON BURTON
12 2013年2月28日 みんな捧げちゃう![4] たまひよ たにかわたかみ
がのす
13 2014年6月27日 恋がさくころ桜どき[5] 和泉つばす みなせ未來 BURTON

Palette darkside[編集]

  1. 汚れた音色 〜手折られた姉妹〜(2004年11月12日発売)

キャラメリア[編集]

  1. RiddleGarden[6]
    • 原画:東条さかな
    • シナリオ:ひよ、望月柚枝、果村なずな

主な制作スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ぱれっと公式サイトでは「上連雀5-6-6 サンアベニール2F事務所」、2014年6月27日発売の『恋がさくころ桜どき』に封入されている「BOOKLET MANUAL」では「下連雀3-32-3 名取屋興産ビル2階201号」
  2. ^ 求人情報”. ぱれっと. 2014年2月14日閲覧。
  3. ^ a b Galge.com ブランド訪問:ぱれっと編Galge.com、2005年3月11日
  4. ^ PUSH!!』2012年12月号
  5. ^ 恋がさくころ桜どき”. ぱれっと. 2014年3月29日閲覧。
  6. ^ 版権について。

外部リンク[編集]