くじら12号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
くじら12号
JUDY AND MARYシングル
収録アルバム THE POWER SOURCE
B面 KISSの温度
リリース 1997年2月21日
ジャンル J-POP
時間 12分28秒
レーベル エピックレコーズ
作詞・作曲 Tack and Yukky、TAKUYA
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 1997年度年間72位(オリコン)
JUDY AND MARY シングル 年表
クラシック
1996年
くじら12号
1997年
ラブリーベイベー
(1997年)
テンプレートを表示

くじら12号」(くじらじゅうにごう)は、日本ロックバンドJUDY AND MARYの11枚目のシングル

解説[編集]

  • 1997年2月21日エピックレコーズよりリリースされた。12号の意味は、サッカーのサポーター番号12から由来しており、日本代表の応援歌という意味があると作曲者のTAKUYAが述懐している。歌詞の「太陽」は日本のことで、「ドルフィンキック」もクジラを食べる日本人のキックという意味らしい。
  • 本田技研工業ライブ・Dio』CMソングに使用された。

収録曲[編集]

  1. くじら12号 (4:38)
    (作詞:Tack and Yukky 作曲:TAKUYA
    • 終盤「波を越えて」と歌っているのはTAKUYAである。
  2. KISSの温度 (3:12)
    (作詞:YUKI 作曲:恩田快人
  3. くじら12号 (Backing Track) (4:38)
    (作曲:TAKUYA)

全編曲:JUDY AND MARY

収録アルバム[編集]