Xpdf

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Xpdf
開発元 Glyph & Cog
最新版
4.02 / 2019年9月25日 (20か月前) (2019-09-25)
プラットフォーム クロスプラットフォーム
種別 PDF ビューアー
ライセンス GPL
公式サイト www.xpdfreader.com ウィキデータを編集
テンプレートを表示

Xpdf(エックスピーディエフ)は、X Window SystemMotif用のオープンソースPDFビューアーである。Xpdfは暗号化されたPDFも読み込める。公式なバージョンはPDFのDRMに従い、コピーや印刷やPDFファイルの変換を防ぐことが出来る。しかし、これらのDRMによる制限を無効にするパッチも存在する。

XpdfはX Window Systemを必要としない幾つかのプログラムを含んでおり、PDFファイルから画像を取り出したり、PDFを PostScriptあるいはテキストファイルへ変換することができる。

XpdfはKPDFのような他のPDFリーダーのバックエンドとしても用いられている。また、XpdfのレンダリングエンジンBeOS上のBePDFRISCOS上の!PDFなどのPDFビューアーに用いられている。

Xpdfの多くのセキュリティホールのこともあり、Xpdf 3.0 のレンダリングライブラリはPopplerへとフォークされた。Xpdfを含む多くのプログラムはバックエンドのレンダラとしてPopplerを使用できる。

外部リンク[編集]