Writing in the diary

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Writing in the diary
Pay money To my Painシングル
A面 Out of my hands
Close the door
Anxiety
リリース
規格 シングル
ジャンル ロック
時間
レーベル バップ
作詞・作曲 K
Pay money To my Pain
チャート最高順位
  • 32位(オリコン
  • 登場回数4回(オリコン)
Pay money To my Pain シングル 年表
Drop of INK
(2006年)
Writing in the diary
(2008年)
-
テンプレートを表示

Writing in the diary」(ライティング イン ザ ダイアリー)は、日本のバンドPay money To my Painの2枚目のシングルである。2008年7月30日発売。発売元はバップ

概要[編集]

  • 前作から1年7ヶ月ぶりとなるシングルで、ギターのJINが脱退後初となる作品。
  • 紙ジャケット仕様で、CD+DVD形態で発売。DVDにはPVやライブツアーファイナルの映像を収録。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. Out of my hands(3:16)
    作詞:K、作曲・編曲:Pay money To my Pain
  2. Close the door(5:07)
    作詞:K、作曲・編曲:Pay money To my Pain
  3. Anxiety(5:10)
    作詞:K、作曲・編曲:Pay money To my Pain

DVD[編集]

  1. All because of you(Exclusive Film)
  2. Out of my hands(PV)
  3. LIVE FILM (3songs) from PTP TOUR 2007 “Another day comes” FINAL @ Daikanyama UNIT -2007.11.5-
    「Paralyzed Ocean」「From Here To Somewhere」「Against The Pill」の3曲を収録。