Writing in the diary

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Writing in the diary
Pay money To my Painシングル
A面 Out of my hands
Close the door
Anxiety
リリース
規格 シングル
ジャンル ロック
時間
レーベル バップ
作詞・作曲 K
Pay money To my Pain
チャート最高順位
Pay money To my Pain シングル 年表
Drop of INK
(2006年)
Writing in the diary
(2008年)
-
テンプレートを表示

Writing in the diary」(ライティング イン ザ ダイアリー)は、日本のバンドPay money To my Painの2枚目のシングルである。2008年7月30日発売。発売元はバップ

概要[編集]

  • 前作から1年7ヶ月ぶりとなるシングルで、ギターのJINが脱退後初となる作品。
  • 紙ジャケット仕様で、CD+DVD形態で発売。DVDにはPVやライブツアーファイナルの映像を収録。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. Out of my hands(3:16)
    作詞:K、作曲・編曲:Pay money To my Pain
  2. Close the door(5:07)
    作詞:K、作曲・編曲:Pay money To my Pain
  3. Anxiety(5:10)
    作詞:K、作曲・編曲:Pay money To my Pain

DVD[編集]

  1. All because of you(Exclusive Film)
  2. Out of my hands(PV)
  3. LIVE FILM (3songs) from PTP TOUR 2007 “Another day comes” FINAL @ Daikanyama UNIT -2007.11.5-
    「Paralyzed Ocean」「From Here To Somewhere」「Against The Pill」の3曲を収録。