Windia

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Windia
春奈るなシングル
初出アルバム『LUNARIUM
B面 YuRaYuRa
星空とラブストーリー
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル SME Records
作詞・作曲 杉坂天汰(作詞)
伊原シュウ(作曲)
チャート最高順位
春奈るな シングル 年表
Ripple Effect
(2016年)
Windia
(2016年)
ステラブリーズ
(2017年)
LUNARIUM 収録曲
REASON
(12)
Windia
(13)
テンプレートを表示

Windia」(ウィンディア)は、春奈るなの9枚目のシングル2016年10月12日SME Recordsから発売された。

概要[編集]

前作「Ripple Effect」から約4か月半ぶり、SME Records在籍時としては最後のシングルである。

販売形態は完全生産限定盤、初回生産限定盤、通常盤、期間生産限定盤の4種リリースで、 PS4/PSVitaソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-主題歌である「Windia」と、「Dynamic Dreamers」、春奈自身が作詞を手掛ける「サイレントカラーズ」のほか、初回生産限定盤と通常盤には「Windia」のインスツルメント、期間生産限定盤にはテレビサイズバージョンの計4曲が収録されている[2]

完全生産限定盤には2016年5月4日に赤坂BLIZで開催された「春奈るな LIVE 2016 "Ripple Effect"」から8曲分の映像が、初回生産限定盤には「Windia」のMusic Videoとそのメイキング映像、ロサンジェルスでのドキュメント映像が、期間生産限定盤には『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』ノンクレジットオープニング映像が収録されている[2]

曲に関しては、春奈自身が「とてもシリアスな曲ですね。「Windia」というタイトルは“風の吹く場所”という意味合いの造語なんですけど、その言葉通り、疾走感がありつつ、切なさを感じる曲になりました[3]」、「聴いた瞬間に“この曲を絶対に歌いたい!”と思いました。編曲を担当してくださっているツカダタカシゲさんが、私の好きな『ボーイフレンド(仮)』というソーシャルゲームのキャラクターソングを手掛けている方だったので、曲の世界観にすぐに馴染むことができました[4]」と語っている。

収録曲[編集]

CD(完全生産限定盤、初回生産限定盤、通常版)[編集]

  1. Windia [4:25]
  2. YuRaYuRa [4:08]
    • 作詞:春奈るな、Saku 作曲・編曲:Saku
  3. 星空とラブストーリー [3:58]
    • 作詞・作曲・編曲:坂本昌也
  4. Windia (Instrumental) [4:23]

CD(期間生産限定盤)[編集]

  1. Windia [4:25]
    • 作詞:杉坂天汰、作曲:伊原シュウ、編曲:ツカダタカシゲ
    • PS4/PSVita『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』主題歌
  2. YuRaYuRa [4:08]
    • 作詞:春奈るな、Saku 作曲・編曲:Saku
  3. 星空とラブストーリー [3:58]
    • 作詞・作曲・編曲:坂本昌也
  4. Windia (SAO Version) [1:37]

BD(完全生産限定盤)[編集]

2016年5月4日赤坂BLIZで開催された「春奈るな LIVE 2016 "Ripple Effect"」から,次の歌が収録されている。

  1. Overture 〜Starting Chime〜
  2. アイヲウタエ
  3. 狂想リフレイン
  4. 空は高く風は歌う
  5. Ripple Effect
  6. Sweet Fantasy
  7. 君色シグナル
  8. Overfly
  9. Startear

DVD(初回生産限定盤)[編集]

  1. Windia (Music Video)
  2. The Making of "Windia"
  3. The Angel Wings in Los Angeles

DVD(期間生産限定盤)[編集]

  1. 「ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―」ノンクレジットオープニング映像

収録アルバム[編集]

曲名 アルバム 発売日
Windia LUNARIUM 2017年6月21日

出典[編集]

外部リンク[編集]