Template:前後番組

ナビゲーションに移動 検索に移動
{{{放送枠}}}
前番組 番組名 次番組
-
前後番組
-
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

前後番組テンプレートは、番組開始前に同時間で放送されていた番組(前番組)と番組終了後に同時間で放送された番組(次番組)を記載し、前後番組の記事へのリンクを提供することを目的としたものです。

使用上の注意[編集]

  • 本テンプレートは放送事業者が放送するテレビ番組またはラジオ番組に対して使用されるものであり、インターネット配信番組(映像付き・映像なしを問わない。)については一切使用しない。
  • 枠名の定まった枠の個別番組(例:NHK連続テレビ小説』、TBS日曜劇場』など)および枠名が定まってはいないがWikipedia上に枠名なしの枠の記事の存在する枠の個別番組(例:フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ)については、本テンプレートを使用すること。「放送局名」欄には制作局名を記載すること(制作局が地上波・BS・CS・NOTTVなどのいずれであるのかは問わない)。その際、当該番組のみならず、その前番組も(終了したか枠移動した場合には、前番組も次番組も)全局同時ネットのネットワークセールス枠もしくは系列全局で番販ネットされているローカルセールス枠の番組の場合には、当該制作局を含む系列名も併記すること(例:朝日放送テレビ制作・テレビ朝日系列)。「放送枠名」欄には当該番組の枠名を記載すること。
    • キー局以外の系列局が制作し、キー局でも同時ネットされる番組の番組もしくはキー局とそれ以外の系列局(1局とは限らない。)の共同制作番組(以下、「当該番組」という。)記事において、本テンプレートを使用する際、当該番組がキー局でも放送される番組であったとしても、その全部(全パート)もしくは一部時間帯(パート)において、「前番組」または「次番組」の少なくとも一方がそうではない、具体的には「前番組」または「次番組」の少なくとも一方の制作局が当該番組と異なるケースでは、「放送局」欄において、以下のような記載を行うものとする。
      • 当該番組がネットワークセールス枠であり、その「前番組」または「次番組」の少なくとも一方がローカルセールス枠の番組の場合、もしくは当該番組がローカルセールス枠の場合、いずれであっても「放送局」欄には「(当該番組の制作局名)・(キー局名)」の形で記載する。
      • 当該番組がネットワークセールス枠であり、その「前番組」または「次番組」のいずれもネットワークセールス枠の番組の場合、「放送局」欄には「(当該番組の制作局名)をはじめとする(キー局名)系列」の形で記載する。
  • 枠名の定まった枠の枠記事・枠名が定まってはいないがWikipedia上に存在する枠名なしの枠の枠記事・それら以外の枠名の定まっていない個別番組の場合にも本テンプレートを使用できるが、「放送局名」欄の記載については、枠名の定まった枠の個別番組および枠名が定まってはいないがWikipedia上に枠名なしの枠の記事の存在する枠の個別番組と同様とする。「放送枠名」欄には放送曜日・開始時刻・終了時刻を明示し、なおかつ開始時刻・終了時刻の後に「枠」は付記しない格好とする。また、放送曜日・開始日時・終了日時の記載はWP:JPE/Bに抵触しないよう、24時間表記を主表記とし、必要に応じて前日深夜表記や24時超え表記を括弧書きによる従表記で併記すること。
(正しい使用例)
『火曜 0:59 - 1:29(月曜深夜)』
『火曜日 0:59 - 1:29(月曜日深夜)』
『火曜 0:59 - 1:29(月曜24:59 - 25:29)』
『火曜日 0:59 - 1:29(月曜日24:59 - 25:29)』
(誤った使用例)
『月曜 24:59 - 25:29』…24時超え表記のため、WP:JPE/B抵触。
『月曜 24:59 - 25:29(火曜未明)』…24時超え表記が主表記となる併記のため、WP:JPE/B抵触。
『月曜 24:59 - 25:29(火曜 0:59 - 1:29)』…24時超え表記が主表記となる併記のため、WP:JPE/B抵触。
『火曜 0:59 - 1:29(月曜日24:59 - 25:29)』『火曜日 0:59 - 1:29(月曜24:59 - 25:29)』…「○曜」・「△曜」のように、同一行内で曜日記載の方法が箇所によって違っている。
『火曜日 1時台前半(月曜日25時台前半)』『火曜日 1時台(月曜日25時台)』…開始時刻・終了時刻を明示していない「n時台」の記載であるため。
『火曜日 0:59(月曜日24:59)』…終了時刻を明示していないため。
  • 上記2項に付随して、枠名の定まった番組および枠名が定まってはいないがWikipedia上に枠名なしの枠の記事の存在する個別番組において、当該番組の当該枠が新設枠の場合または最終作の終了をもって廃枠となる場合には、「枠名の定まった枠の個別番組および枠名が定まってはいないがWikipedia上に枠名なしの枠の記事の存在する番組」の部分の行を先頭に書くこと。その際、新設枠の場合は「前番組」欄に「(枠設置前につきなし)」などの旨の語彙を記し、最終作の終了をもって廃枠となる場合には、「次番組」欄に「(廃枠)」などの旨の語彙を記すこと。先頭の行に引き続いて、「それら以外の枠名の定まっていない個別番組」にならい、それに相当する行を書くこと。また、制作局がキー局ではない(準キー局や在名基幹局はもちろん、BS・CS・廃局済みだがNOTTVなどである。)かつキー局でも放送される番組(同時ネットかどうかは問わない。)の場合には制作局の分の行の後に、キー局の行を設けて記載することを容認する。制作局が複数存在する番組に対し、当該番組の「前番組」・「次番組」の少なくとも一方が異なる場合には、制作局ごとに行を設けて記載すること(例:テレビ朝日朝日放送(現:朝日放送テレビ)土曜プライム』)。
  • 長時間単発枠(例:日本テレビ金曜ロードSHOW!』、フジテレビ土曜プレミアム』など)の特定回とその前後回に対しては、本テンプレートを一切用いない(特定回とその前後回を文章であっても基本的に明示はしない)。
  • 「実質的な」「セールス上の」「制作会社上の」「スポンサー枠での」「○○一社提供の」「××出演のバラエティ番組」などの、(放送時間の異なる)間接的前後番組は一切記載しない。ただし、全国及びローカルの定時ニュース枠のような特殊なものについては、例外として記載を容認する。
    • 上記の例外対象となる間接的前後番組を記載する際には、必ず単純な時間枠での前後番組を記載の上で、その下に記載しなければならない。また、テンプレートに例外対象の間接的前後関係を記載する場合でも、文章による解説をメインとするのが望ましい。「△か月間一時中断」のような記述も行わない。
  • 貼付位置は基本的に記事の末尾とするが、メディアミックスの記事では番組に関する節の末尾でもよい。「前後番組」「番組の変遷」などといった節を立ててテンプレート部分を区切る必要はない。

記載例[編集]

{{前後番組
| 放送局 = [[放送局名]]
| 放送枠 = [[放送枠名]]
| 番組名 = 番組名
| 前番組 = [[前番組]]
| 次番組 = [[次番組]]
}}
{放送局名} {放送枠名}
前番組 番組名 次番組
{前番組}
番組名
{次番組}
シリーズ番組や放送局ごとに書き分ける時の追加記載例
| 2放送局 = [[放送局名2]]
| 2放送枠 = [[放送枠名2]]
| 2番組名 = 番組名2
| 2前番組 = [[前番組2]]
| 2次番組 = [[次番組2]]

「2」の部分の数字を変えることで、第10シリーズまで対応しています。

{放送局名} {放送枠名}
前番組 番組名 次番組
{前番組}
番組名
{次番組}
{放送局名2} {放送枠名2}
{前番組2}
番組名2
{次番組2}
備考入力、スタイル指定等をカスタマイズする場合の記載例
{{前後番組
| 表スタイル = width:80%; margin:1em auto; font-size:smaller
| キャプション = 表示見本
| 放送局 = [[放送局名]]
| 放送枠 = [[放送枠名]]
| 見出しスタイル = white-space:nowrap
| 番組名見出しスタイル = width:34%
| 番組欄スタイル = 
| 番組名スタイル = text-align:center; white-space:nowrap; font-weight:bold
| 番組名 = 番組名
| 備考スタイル = white-space:nowrap; font-size:smaller
| 番組名備考 = 番組名備考A
| 番組名備考B = 番組名備考B
| 前番組見出しスタイル = width:33%
| 前番組スタイル = text-align:center; white-space:nowrap
| 前番組 = [[前番組]]
| 前番組備考 = 前番組備考A
| 前番組備考B = 前番組備考B
| 次番組見出しスタイル = width:33%
| 次番組 = [[次番組]]
| 次番組備考 = 次番組備考A
| 次番組備考B = 次番組備考B
}}
表示見本
{放送局名} {放送枠名}
前番組 番組名 次番組
{前番組}
  • 前番組備考A
  • 前番組備考B
番組名
  • 番組名備考A
  • 番組名備考B
{次番組}
  • 次番組備考A
  • 次番組備考B

記載時の注意[編集]

下記で必須と明記されていない引数・場合は、全て省略可能。

放送局
放送局名を記載する。
時間枠名称がある場合は省略可能。
同じ放送局の、第2シリーズ以降は省略可能。
放送枠
放送枠名を記載する。
時間枠名称のある番組は必ずリンクをつける。
時間枠名称のない番組は、制作局(制作局がキー局ではない場合にはキー局も。)の放送された曜日・開始時刻・終了時刻を#使用上の注意の例にならって記載する。
必須項目。ただし放送局放送枠がどちらも同じ場合、第2シリーズ以降は省略可能。
複数の放送局放送枠で、前番組次番組が全て同じ場合は、「/」や「<br />」で(1つの局で複数回放送する場合は「・」で)区切って1セルにまとめて記載する。
番組名
番組名を記載する。
項目名と番組名が異なる場合は正しい番組名を記載する。
シリーズ番組の場合は番組名とシリーズ数を記載する。
この欄を省略すると第1シリーズはこのテンプレートを貼り付けた記事の項目名、第2シリーズ以降は「第○シリーズ」が表示される。
前番組・次番組
番組開始前・終了後に同放送枠で放送された番組名を記載する。
前番組次番組が不明・未定な場合はリンクをはずし、「-」を記載する。この欄自体を省略したり、値を空にしても「-」が表示される。
新規開局によるネット局変更に伴う前番組には使用しないこと。
シリーズの番組の場合は、「<br />」を入れるなどをして、必ず続けてシリーズ数を記載する。
前番組次番組の番組について特記事項のある場合は、下記の各備考欄に記載する。
番組名備考・番組名備考B・前番組備考・前番組備考B・次番組備考・次番組備考B
各番組欄に関する特記事項を記載する。記載は、箇条書きで表示される。

※備考欄、及び他セルの表示スタイルを下記の引数でカスタマイズできます。

表スタイル
表全体のスタイルを指定する変数です。ダブルクォーテーション(")での囲いは不要です。初期値は、
表スタイル = margin:1em auto; font-size:smaller
となっています。
放送局スタイル、放送枠スタイル
放送局放送枠の各文字列のスタイルを指定する変数です。初期値は、
放送局スタイル = white-space:nowrap
放送枠スタイル = white-space:nowrap
となっています。
見出しスタイル
見出しセル(全列共通)のスタイルを指定する変数です。初期値ではスタイル未指定(空欄)です。
前番組見出しスタイル、番組名見出しスタイル、次番組見出しスタイル
番組欄セルのスタイルを各列個別に指定する変数です。初期値では、
前番組見出しスタイル = width:33%
番組名見出しスタイル = width:34%
次番組見出しスタイル = width:33%
となっています。
番組欄スタイル
番組欄セル(全列共通)のスタイルを指定する変数です。初期値ではスタイル未指定です。
前番組スタイル、番組名スタイル、次番組スタイル
番組欄セルのスタイルを各列個別に指定する変数です。初期値では、
前番組スタイル = text-align:center; white-space:nowrap
番組名スタイル = text-align:center; white-space:nowrap; font-weight:bold
次番組スタイル = text-align:center; white-space:nowrap
となっています。
備考スタイル
備考セルのスタイルを指定する変数です。初期値は、
備考スタイル = font-size:smaller
となっています。